カテゴリー「[地]府中市郷土の森博物館」の9件の記事

2009年6月30日 (火)

府中市郷土の森博物館のあじさいまつり(9) α300+バリオ・ゾナーDT 3

6月7日の府中市郷土の森博物館。今回は、α300にソニーのバリオ・ゾナーDT16-80mmで撮ったものを。

-1-
Dsc026471680z3008045200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 80mm SS:1/320 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
いきなりですが、望遠端+絞り開放で。背景がじわっと、とろけました。コレはコレでアリだと思います。

-2-
Dsc026481680z3008045200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 80mm SS:1/320 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
似たような構図ですが、こちらは形が残りました。被写体と背景との距離だと思いますが、うまくコントロールするのは難しいですね。

-3-
Dsc026621680z3008045200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 80mm SS:1/640 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
こちらは、前ボケ、後ボケ、まとめてど~ん…というパターンで。良い描写だと思います。>バリオ・ゾナーDT16-80mm

-4-
Dsc026721680z3004045200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 40mm SS:1/160 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
絞って背景を入れました。ココは旧府中町役場の横です。

-5-
Dsc026731680z3002080200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 20mm SS:1/100 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
もう1枚、横画角で。結構、色づきの良いものがありました。

-6-
Dsc026521680z3002080200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 20mm SS:1/160 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
紫陽花から離れて。この建物は旧田中家の土蔵でしょうか。碑は「明治天皇府中行在所」とありました。「行在所」と書いて「あんざいしょ」と読むそうです。天皇が外出したときの仮の御所…という意味みたいです。

-7-
Dsc026751680z3001680200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 16mm SS:1/200 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
No.4、No.5に壁面が写っていますが、旧府中町役場の全景です。大正時代の建物のようです。

-8-
Dsc026661680z3004080200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 40mm SS:1/640 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
園内の「ハケ上茶屋」で売っている「ハケ上だんご」。1本80円でした。醤油味ときな粉味を1本ずつ食べました。美味しかった…。

-9-
Dsc026801680z3002880200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 28mm SS:1/250 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
撮影を終えて、車を回してきました。閉園は午後5時。カミさんと娘と娘の友達を待って、帰路につきました。

蛇足ですが、帰り道は大変でした。場所が府中の競馬場(東京競馬場)の近くで、当日は「安田記念」が行われ、周辺道路は大混雑。 大迂回して帰りました。(^^;

以上で、府中市郷土の森博物館シリーズは終了です。お付き合いいただき、ありがとうございました。(_o_)

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ
(c) Minch

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

府中市郷土の森博物館のあじさいまつり(8) α700+135STF

6月7日の府中市郷土の森博物館。今回は、α700にソニーの135mmSTFを付けて撮ったものを。

-1-
Dsc01651135stf70045200800
α700 + SONY 135mm F2.8 [T4.5] STF SS:1/80 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
いきなりSTFっぽい画で。  ピント面はシャープに、背景は滲むようなボケに。(^^)v

-2-
Dsc01653135stf70045200800
α700 + SONY 135mm F2.8 [T4.5] STF SS:1/320 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
額紫陽花もシベにピントを置いて。

-3-
Dsc01655135stf70045200800
α700 + SONY 135mm F2.8 [T4.5] STF SS:1/400 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
前ボケ、後ボケ、まとめてド~ンと。

-4-
Dsc01656135stf70045200800
α700 + SONY 135mm F2.8 [T4.5] STF SS:1/2500 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
白い額紫陽花。STFはAF(オート・フォーカス)が効かないMF(マニュアル・フォーカス)レンズです。ボクもそうでしたが、目が悪いとMFはキツイのではないか…と、思う方が結構いるようです。

-5-
Dsc01657135stf70045200800
α700 + SONY 135mm F2.8 [T4.5] STF SS:1/250 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
実際、ボクは乱視+近視→老眼  ですが、STFを楽しんでいます。

-6-
Dsc01658135stf70045200800
α700 + SONY 135mm F2.8 [T4.5] STF SS:1/640 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
僕の場合、ファインダーでピントが「ガシッ」と合うタイミングでシャッターを切るわけではないです。ピントリングを調節して、ピントを合わせたいトコロが一番「ハッキリ」した時にシャッターを切っています。撮って、すぐ確認できるデジカメだから使えている…というのもありますが…。(^◇^;ゞ ボクダケ デスカ ?

-7-
Dsc01659135stf70045200800
α700 + SONY 135mm F2.8 [T4.5] STF SS:1/320 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
α300で使った時は、すごく疲れました。「ハッキリ」するところがなかなか掴みにくくて…。α700は(フォーカシング・スクリーンをML型に交換していることもあり)ヒット率は比較的高いです。(まぁ、ボケボケの時も結構あるわけですが…(^^;)

-8-
Dsc01660135stf70045200800
α700 + SONY 135mm F2.8 [T4.5] STF SS:1/320 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
「M型スクリーンを入れると暗くなるので、タダでさえ暗いSTFには不向き」という意見も目にしますが、ボクは、「多少暗くなっても、ピントの山が掴みやすい方が良い」と思っています。

-9-
Dsc01661135stf70045200800
α700 + SONY 135mm F2.8 [T4.5] STF SS:1/2000 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
動体撮影には、まったく向かないですが、静物で、MFをゆっくりできるのであれば、これはホント楽しいですよ。(^^)v

-10-
Dsc01666135stf70045200800
α700 + SONY 135mm F2.8 [T4.5] STF SS:1/250 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
と、言うわけで、αマウント・ユーザーだけが味わえる、唯一無二なレンズ、STFは500mmレフレックスと並んで、キワモノ・レンズの名を縦[ほしいまま]にするわけです。

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ
(c) Minch

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

府中市郷土の森博物館のあじさいまつり(7) α700+100Macro

6月7日の府中市郷土の森博物館。今回は、α700にミノルタの100マクロを付けて撮ったものを。

-1-
Dsc01615100m70063200800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/250 F6.3 ISO200 SilkyPix DS3.0
小川をバックに。

-2-
Dsc01616100m70063200800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/40 F6.3 ISO200 SilkyPix DS3.0
マクロらしく。額紫陽花の中心部です。本花はまだ開いていません。

-3-
Dsc01620100m70063200800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/125 F6.3 ISO200 SilkyPix DS3.0
お気に入りの「ギザギザピンク」。

-4-
Dsc01624100m70045400800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/160 F4.5 ISO400 SilkyPix DS3.0
こちらの額紫陽花は本花が全開でした。元気なシベがツンツンと。

-5-
Dsc01632100m70045400800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/1250 F4.5 ISO400 SilkyPix DS3.0
色づいた「ギザギザピンク」。

-6-
Dsc01635100m70045400800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/400 F4.5 ISO400 SilkyPix DS3.0
真っ赤な装飾花の額紫陽花。他の額紫陽花とは本花も違うようです。

-7-
Dsc01637100m70028400800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/4000 F2.8 ISO400 SilkyPix DS3.0
ちょっと光が差したので。

-8-
Dsc01638100m70045400800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/640 F4.5 ISO400 SilkyPix DS3.0
再び、額紫陽花の本花。コロコロしていて、何かイイ感じでした。(^^)v

-9-
Dsc01640100m70045400800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/640 F4.5 ISO400 SilkyPix DS3.0
開いた本花に装飾花の中心も開いた状態で。

-10-
Dsc01644100m70045400800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/1600 F4.5 ISO400 SilkyPix DS3.0
装飾花にスポットを当てて。

-11-
Dsc01645100m70063200800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/640 F6.3 ISO200 SilkyPix DS3.0
ちょっとアングルを変えてみました。

-12-
Dsc01648100m70045200800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/640 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
ちょっと引いて。100マクロは引いても綺麗なボケ味を出してくれます。

-13-
Dsc01649100m70040200800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/2500 F4 ISO200 SilkyPix DS3.0
もう1枚。もっと絞りを開けばよかった…と、後で思ったカットでした。(^◇^;ゞ

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ
(c) Minch

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

府中市郷土の森博物館のあじさいまつり(6) α300+バリオ・ゾナーDT 2

6月7日の府中市郷土の森博物館。今回はα300にソニーのバリオ・ゾナーDT16-80mmを付けて撮ったものを。

-1-
Dsc026541680z3004545200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 45mm SS:1/250 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
額紫陽花。本花の青が鮮やかでした。

-2-
Dsc026611680z3008071200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 80mm SS:1/100 F7.1 ISO200 SilkyPix DS3.0
ちょっと青が強い種類。小さい本花のシベが元気良く開いていました。

-3-
Dsc026581680z3008071200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 80mm SS:1/80 F7.1 ISO200 SilkyPix DS3.0
こちらはまだ本花が開いていない額紫陽花。色づいている途中…という感じです。

-4-
Dsc026631680z3007045200trim800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 70mm SS:1/160 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
別の個体ですが、少し大きく。

-5-
Dsc026591680z3008071200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 80mm SS:1/100 F7.1 ISO200 SilkyPix DS3.0
装飾花が真っ赤な額紫陽花。数は少なかったですが、目立っていました。

-6-
Dsc026601680z3008045200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 80mm SS:1/500 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
ギザギザピンクも色づき中。望遠端+絞り開放にて。

-7-
Dsc026741680z3008045200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 80mm SS:1/400 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
こちらはかなりピンクに染まっていました。

-8-
Dsc026671680z3003045200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 30mm SS:1/80 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
青い西洋紫陽花。キツい青ではなかったのが良かったです。

-9-
Dsc026681680z3005045200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 50mm SS:1/640 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
白い紫陽花。バックに色モノを添えて。

-10-
Dsc026761680z3006080200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 60mm SS:1/100 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
「墨田の花火」でしょうか。これは博物館の前に鉢植えされていました。もうちょっと撮りたかった…>墨田の花火

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ
(c) Minch

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

府中市郷土の森博物館のあじさいまつり(5) α700+50/F1.7

昨日は、薄日の差す曇り空でした。雨の備えもしつつ、朝一で横浜の「三渓園」に行ってきました。花菖蒲と紫陽花が、まだ綺麗な個体で、ありました。  ココは是非、秋の紅葉シーズンにもう一度訪れたいと思いました。その後、赤レンガ倉庫へ行き、Y+150のグッズを買ったり(これは娘のリクエスト(^^;)、工作船を見たりして帰ってきました。写真は、また後日ということで…。

━━━…‥・・‥…━━━━━━…‥・・‥…━━━━━━…‥・・‥…━━━

さて、記事は6月7日の府中市郷土の森博物館。今回は、α700にミノルタのAF50mm F1.7を付けて撮ったものを。

-1-
Dsc0160550f70022200800
α700 + MINOLTA AF50mm F1.7 New SS:1/5000 F2.2 ISO200 SilkyPix DS3.0
このレンズ、久しぶりの出動でした。(調べたら、昨年の大晦日以来でした…。)

-2-
Dsc0160650f70022200800
α700 + MINOLTA AF50mm F1.7 New SS:1/5000 F2.2 ISO200 SilkyPix DS3.0
質量170gはαレンズの中でも最軽量。今度出る「DT50mmF1.8SAM(SAL50F18)」と同じ質量です。「New」ですが、非円形絞りなトコロが残念賞。
Gレンズと比べてはアレですが、ちょっとボケが暴れます。(^◇^;;;

-3-
Dsc0160750f70022200800
α700 + MINOLTA AF50mm F1.7 New SS:1/3200 F2.2 ISO200 SilkyPix DS3.0
ミノルタ時代から50mmの単焦点レンズは3つありました。F1.4とF2.8、そしてこのF1.7でした。F2.8は等倍マクロで、シャープに良く写る万能レンズ。F1.4は開放で柔らかく、F2.0~F2.8ぐらいで描写が変わりビシッとする…というのが巷の評価です。このF1.7はF1.4に比べ、開放からシャープと言われています。

-4-
Dsc0160850f70017200800
α700 + MINOLTA AF50mm F1.7 New SS:1/5000 F1.7 ISO200 SilkyPix DS3.0
絞り開放で。軽くて小さく、シャープに写る、非常に良いレンズなのですが、出番が少ないのは35Gと85Gに挟まれた画角だから…かもしれません。

-5-
Dsc0160950f70032200800
α700 + MINOLTA AF50mm F1.7 New SS:1/500 F3.2 ISO200 SilkyPix DS3.0
飾り花が真っ赤な額紫陽花。結構、インパクトがありました。

-6-
Dsc0161050f70017200800
α700 + MINOLTA AF50mm F1.7 New SS:1/2000 F1.7 ISO200 SilkyPix DS3.0
で、新型の「DT50mmF1.8SAM」なのですが、多分、買ってしまいます。
すると、このAF50mmF1.7は放出ということになりそうです(たいした額にはならないでしょうが…)。DT50はフルサイズで使えないので、残しておく手もありますが、F1.4があるので…。

-7-
Dsc0161250f70017200800
α700 + MINOLTA AF50mm F1.7 New SS:1/1600 F1.7 ISO200 SilkyPix DS3.0
淡いピンク。今頃は、もっとピンクになっているのでしょうね。

-8-
Dsc0161350f70020200800
α700 + MINOLTA AF50mm F1.7 New SS:1/800 F2 ISO200 SilkyPix DS3.0
紫に染まっていく過程でしょうか。

-9-
Dsc0161450f70080200800
α700 + MINOLTA AF50mm F1.7 New SS:1/320 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
額紫陽花の一群を遠景で。
もう少し使ってあげないといけないですね。>AF50mmF1.7

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ(c) Minch

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

府中市郷土の森博物館のあじさいまつり(4) α700+80-200/F2.8

6月7日の府中市郷土の森博物館。今回は、α700にミノルタのアポテレズーム80-200mm F2.8を付けて撮ったものを。

-1-
Dsc01589802007009032200trim800
α700 + MINOLTA AF APOTELE ZOOM 80-200mm F2.8 90mm SS:1/320 F3.2 ISO200 SilkyPix DS3.0
水車小屋の近くは紫陽花が沢山咲いていました。が、柵があるので、奥の方の紫陽花までは遠いです。

-2-
Dsc015908020070020032200trim800
α700 + MINOLTA AF APOTELE ZOOM 80-200mm F2.8 200mm SS:1/800 F3.2 ISO200 SilkyPix DS3.0
そこでアポテレズームの登場です。  F2.8通しの望遠ズームはイザという時に重宝します。

-3-
Dsc015928020070014032200trim800
α700 + MINOLTA AF APOTELE ZOOM 80-200mm F2.8 140mm SS:1/640 F3.2 ISO200 SilkyPix DS3.0
このレンズ、カリカリした描写ではなく、やわらかくボケてくれるところが○。

-4-
Dsc015938020070013528200800
α700 + MINOLTA AF APOTELE ZOOM 80-200mm F2.8 135mm SS:1/1000 F2.8 ISO200 SilkyPix DS3.0
絞り開放の描写です。円形絞りなので、F2.8~F3.5の辺りが美味しいところでしょうか。

-5-
Dsc015948020070020028200800
α700 + MINOLTA AF APOTELE ZOOM 80-200mm F2.8 200mm SS:1/500 F2.8 ISO200 SilkyPix DS3.0
鮮やかな水色。真ん中がまだ白いですが、綺麗な個体だと思いました。

-6-
Dsc015968020070016028200800
α700 + MINOLTA AF APOTELE ZOOM 80-200mm F2.8 160mm SS:1/1000 F2.8 ISO200 SilkyPix DS3.0
ギザギザピンク。  もう少し色づいていると良かったですが、時期的に早かったので仕方ないです。

-7-
Dsc01597802007009028200800
α700 + MINOLTA AF APOTELE ZOOM 80-200mm F2.8 90mm SS:1/640 F2.8 ISO200 SilkyPix DS3.0
額紫陽花を丸ボケとともに。

-8-
Dsc015988020070020032200800
α700 + MINOLTA AF APOTELE ZOOM 80-200mm F2.8 200mm SS:1/250 F3.2 ISO200 SilkyPix DS3.0
望遠端でもこの大きさです。装飾花が八重の額紫陽花。鮮やかな青でした。

-9-
Dsc015998020070020032200800
α700 + MINOLTA AF APOTELE ZOOM 80-200mm F2.8 200mm SS:1/125 F3.2 ISO200 SilkyPix DS3.0
薄いピンク(紫?)と青が鮮やかだった額紫陽花。

-10-
Dsc016008020070011028200800
α700 + MINOLTA AF APOTELE ZOOM 80-200mm F2.8 110mm SS:1/800 F2.8 ISO200 SilkyPix DS3.0
額紫陽花をバックにピンクのギザギザを。

-11-
Dsc01602802007008035200800
α700 + MINOLTA AF APOTELE ZOOM 80-200mm F2.8 80mm SS:1/640 F3.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
広角端で。ピンクベースは緑の葉に映えますね。

-12-
Dsc01604802007008035200800
α700 + MINOLTA AF APOTELE ZOOM 80-200mm F2.8 80mm SS:1/1000 F3.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
広角端でもしっかり背景をボカしてくれます。(^^)v

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ
(c) Minch

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

府中市郷土の森博物館のあじさいまつり(3) α700+35G

6月7日の府中市郷土の森博物館。今回は、α700にソニーの35mm F1.4Gを付けて撮ったものを。  紫陽花が続きますが…

-1-
Dsc0157035g70025200800
α700 + SONY 35mm F1.4G SS:1/1250 F2.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
何か、久しぶりに35Gを付けて撮ったような気がしますが、実際は、河津に持っていかなかっただけでした。  今回は、背景を入れながら寄ってボカす…という使い方で。

-2-
Dsc0157135g70014200800
α700 + SONY 35mm F1.4G SS:1/2500 F1.4 ISO200 SilkyPix DS3.0
No.1とはちょっと違う色合い…紫系ですね。絞り開放で、背景には思いっきりボケてもらいました。

-3-                                                        -4-
Dsc0157535g70014200800  Dsc0157635g70022200800
左:α700 + SONY 35mm F1.4G SS:1/5 F14 ISO200 SilkyPix DS3.0
右:
α700 + SONY 35mm F1.4G SS:1/160 F2.2 ISO200 SilkyPix DS3.0
比較画像です。水車が回っていましたので、スローシャッター(手持ち限界の1/5)と高速シャッター(と、言っても1/160ですが…)です。水車がわかりやすいですが、手前の白い紫陽花のボケ方とかも絞りの関係で違います。ちょっとスローシャッターは手ブレ気味ですが、雰囲気はそっち(No.3)の方が良いかな…などと思います。

比較写真は、クリックすると、それぞれ別窓で開きますので、切り替えてご覧ください。

余談ですが、このスポットは人通りが激しく、立ち止まって中を覗く人も結構いまして…人がいなくなるまで、15分以上待ちました。

-5-
Dsc0157735g70022200800
α700 + SONY 35mm F1.4G SS:1/2000 F2.2 ISO200 SilkyPix DS3.0
白い紫陽花。小川が流れているので、背景に入れてキラキラできれば…と思いましたが、ダメでした。(^◇^;ゞ

-6-
Dsc0157835g70022200trim800
α700 + SONY 35mm F1.4G SS:1/640 F2.2 ISO200 SilkyPix DS3.0
真っ青に色づいた紫陽花。これもバックは小川なのですが…。

-7-
Dsc0157935g70022200800
α700 + SONY 35mm F1.4G SS:1/1000 F2.2 ISO200 SilkyPix DS3.0
色が変わりつつある紫陽花。紫、青、黄緑と3色になっていました。

-8-
Dsc0158035g70022200800
α700 + SONY 35mm F1.4G SS:1/1600 F2.2 ISO200 SilkyPix DS3.0
白い額紫陽花。バリオ・ゾナーDT16-80mmでも、この画角で撮れるのですが、ここまでボケてはくれません。フルサイズ換算52.5mmは標準域ですが、感覚的には広角レンズとして使っています。しかし、フルサイズで使ったら、もっと広く感じるんだろうなぁ…と。

-9-
Dsc0158135g70022200800
α700 + SONY 35mm F1.4G SS:1/800 F2.2 ISO200 SilkyPix DS3.0
沢山感とギャラリーの雰囲気を…。人出的には、大混雑という感じではなかったですが、そこそこ人がいるなぁ…という感じでした。

-10-
Dsc0158635g70035200800
α700 + SONY 35mm F1.4G SS:1/500 F3.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
ほぼ真上からのショットです。テーブルのような額紫陽花です。

-11-                                                      -12-
Dsc0158435g70022200800_2  Dsc0158535g70071200800
左:α700 + SONY 35mm F1.4G SS:1/640 F2.2 ISO200 SilkyPix DS3.0
右:
α700 + SONY 35mm F1.4G SS:1/60 F7.1 ISO200 SilkyPix DS3.0
今度の比較写真は、絞り値の変化と描写です。No.11はピント面以外はボケていますが、No.12は背景も形が残って水車小屋がはっきりわかります。上の方の点光源による丸ボケも、左は大きいですが、右は小さくなっています。ボク的には、やっぱし左が好みなのですが、背景もある程度はっきりさせたい場合があるので、何をどう写したいかで変わりますね。

蛇足ですが、左には人が写っていますが、ボケでよくわかりません。右の条件だとハッキリ人とわかっていたでしょう。

-13-
Dsc0158735g70080200800
α700 + SONY 35mm F1.4G SS:1/80 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
はい、一杯咲いていました…という感じのショット。いろいろな種類が混じっているので、華やかな感じです。

-14-
Dsc0158235g70022200800
α700 + SONY 35mm F1.4G SS:1/640 F2.2 ISO200 SilkyPix DS3.0
おまけ。手毬型になる西洋紫陽花ですが、これは、ちょっとハート型…

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ
(c) Minch

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

府中市郷土の森博物館のあじさいまつり(2) α700+85G

6月7日の府中市郷土の森博物館。今回はα700にミノルタの85mmF1.4Gを付けて撮ったものを。

-1-
Dsc0155385g70022200800
α700 + MINOLTA AF85mm F1.4G SS:1/2500 F2.2 ISO200 SilkyPix DS3.0
ピンクのギザギザ。外側から染まっていく感じで。

-2-
Dsc0155585g70022200800
α700 + MINOLTA AF85mm F1.4G SS:1/2000 F2.2 ISO200 SilkyPix DS3.0
色づき始め…という感じで、綺麗な個体が多かったです。

-3-
Dsc0155685g70022200800
α700 + MINOLTA AF85mm F1.4G SS:1/5000 F2.2 ISO200 SilkyPix DS3.0
こちらは白。

-4-
Dsc0155885g70014200800
α700 + MINOLTA AF85mm F1.4G SS:1/4000 F1.4 ISO200 SilkyPix DS3.0
白もまだ白く染まっていない部分があり、若々しさを感じます。バックに青系を添えて。

-5-
Dsc0156085g70016200800
α700 + MINOLTA AF85mm F1.4G SS:1/5000 F1.6 ISO200 SilkyPix DS3.0
額紫陽花は、バラエティーに富んでいました。飾り花の縁がピンクに染まっている途中でした。

-6-
Dsc0156285g70071200trim800
α700 + MINOLTA AF85mm F1.4G SS:1/100 F7.1 ISO200 SilkyPix DS3.0
上のNo.5とは違う種類でしょうか。中心の本花も咲いていました。

-7-
Dsc0156385g70050200800
α700 + MINOLTA AF85mm F1.4G SS:1/80 F5 ISO200 SilkyPix DS3.0
定番の青い西洋紫陽花を定番の撮り方で。

-8-
Dsc0156585g70028200800
α700 + MINOLTA AF85mm F1.4G SS:1/500 F2.8 ISO200 SilkyPix DS3.0
こちらも良く見る額紫陽花ですね。本花の青い部分が白い飾り花とマッチしていました。

-9-
Dsc0156685g70022200800
α700 + MINOLTA AF85mm F1.4G SS:1/1000 F2.2 ISO200 SilkyPix DS3.0
No.5と同じ種類でしょうか。点光源の丸ボケを添えて。

-10-
Dsc0156785g70045200800
α700 + MINOLTA AF85mm F1.4G SS:1/400 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
No.8と同種のものをちょっと上から。小さいシベが元気良く広がっていました。

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ
(c) Minch

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

府中市郷土の森博物館のあじさいまつり(1) α300+バリオ・ゾナーDT 1

6月7日(日)。午後から「府中市郷土の森博物館」へ行ってきました。お目当ては紫陽花。「あじさいまつり」が始まっていました。
今回は、α300にソニーのバリオ・ゾナーDT16-80mmを付けて撮ったものを。

-1-
Dsc026781680z3002480200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 24mm SS:1/125 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
午後1時前に家を出て、到着は午後2時でした。ほぼ予定通り。この写真は入口のゲートですが、帰るときに撮ったので日が傾いています。

-2-
Dsc026791680z3003580200trim800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 35mm SS:1/160 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
ポスターです。「あじさいまつり」は7月5日までやっているそうです。花は色づき始めのものが多かったです。傷んでいるものは少なく、良いコンディションでした。

-3-
Dsc026491680z3004545200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 45mm SS:1/200 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
中に入ると、「あじさいまつり」の幟(のぼり)が結構目立ちました。ここの紫陽花は、一箇所に密集しているわけではなく、園内に散在します。エリアによって、種類や育成状況が違っていました。

-4-
Dsc026461680z3006045200800_2
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 60mm SS:1/320 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
園内には古い建物を移築してあるのですが、ココは島田家のあたりの紫陽花です。

-5-
Dsc026501680z3002471200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 24mm SS:1/125 F7.1 ISO200 SilkyPix DS3.0
ココは園の中央あたり。重点的に咲いていました。

-6-
Dsc026551680z3004080200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 40mm SS:1/60 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
水車小屋の近く。ベンチもあり、ゆったりできました。種類も豊富でしたが、柵があるので、遠い花は望遠で撮るしかないですが…。(80-200mmが活躍しました)

-7-
Dsc026561680z3002480200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 24mm SS:1/160 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
越智家のあたり。ここも結構咲いていました。カメラマンさんたちも結構見ましたね。残念ながら、αは見ませんでしたが…。

-8-
Dsc026641680z3001880200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 18mm SS:1/80 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
No.8と同じ場所を違う方向から。汗ばむほどの良い天気でした。

-9-
Dsc026691680z3008045200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 80mm SS:1/1205 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
色づきはこんな感じ。まだまだ、これから…というのもありますし、綺麗に色づいているものもありました。

-10-
Dsc026571680z3007045200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 70mm SS:1/640 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
好きな、「キザギザ西洋紫陽花・ピンク」です。 カッテニ メイメイ

まずは雰囲気だけ。今回も、α300とα700にレンズ7本で臨みましたので。
暫く、お付き合いください。(_o_)

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ
(c) Minch

| | コメント (6) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

100mmMacro 100mmSoftFocus 135mmSonnar 135mmSTF 16-80mmVario-Sonnar 16mmFish-eye 18-200mm 200-400mm 200mmMacroG 24-50mm 24mmF2.8 28mmF1.8 28mmF2.8 30mmMacro 35-70mm 35mmF1.4G 500mmREFLEX 50mmF1.4 50mmF1.7 50mmMacro 75-300mm 80-200mm 85mmF1.4G [シ]つがる紀行 [シ]世界らん展 [シ]京都日帰り紅葉狩り [シ]富士山 [シ]東京湾クルーズ [シ]桜2008 [シ]桜2009 [シ]秋季例大祭 [モ]友井恵梨さん [モ]吉岡蓮さん [モ]地曳杏理沙さん [モ]工藤亜耶さん [モ]深澤ゆうきさん [モ]藤田さくらさん [モ]蜂矢有紀さん [モ]金城真央さん [モ]雨坪春菜さん [モ]Mikaさん [地]かわづ花菖蒲園 [地]ぐんまフラワーパーク [地]たんばらラベンダーパーク [地]ソレイユの丘 [地]上野公園 [地]亀戸天神 [地]京王百草園 [地]京王フローラルガーデン [地]代々木公園 [地]佐倉ふるさと広場 [地]修善寺・虹の郷 [地]六本木ヒルズ [地]六義園 [地]千葉公園 [地]台場・潮風公園 [地]吾妻山公園 [地]堀切菖蒲園 [地]多摩動物公園 [地]多摩川台公園 [地]宝登山 [地]富士・芝桜まつり [地]小石川後楽園 [地]山中湖・花の都公園 [地]巾着田 [地]府中市郷土の森博物館 [地]座間ひまわり広場 [地]御殿場プレミアム・アウトレット [地]所沢ゆり園 [地]日光散策 [地]旧古河庭園 [地]昭和記念公園 [地]東京タワー [地]東京ディズニーシー [地]東京ディズニーランド [地]東京ドーム [地]東京ミッドタウン [地]東京都庭園美術館 [地]根津神社 [地]横浜 [地]横浜・三渓園 [地]池上本門寺 [地]河口湖 [地]河津バガテル公園 [地]河津町 [地]浜離宮恩賜庭園 [地]牛久 [地]神代植物公園 [地]羊山公園 [地]茨城県フラワーパーク [地]行田・古代蓮 [地]越生梅林 [地]鎌倉散策 [地]長瀞・七草寺 [地]長瀞町 [地]館林~足利 [地]高尾山トリックアート GPS α Sweet Digital α-7 Digital α300 α700 α900 アニメ・特撮 イルミネーション・夜景 カメラ交換 ガンダム パソコン・インターネット ポートレート ミニチュア レンズ比較 写真・カメラ機材 動物・昆虫・鳥 携帯電話 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 月・星・天体 流行モノ・買い物 車・バイク・飛行機・乗り物 音楽