カテゴリー「[地]吾妻山公園」の12件の記事

2009年2月11日 (水)

吾妻山の水仙と菜の花(12) α700+500REF (2)

今日は祝日ですが、仕事です。

1月18日の吾妻山公園。今回はα700にミノルタの500mmレフレックスを付けて撮った菜の花を。

-1-
Dsc09122500ref70080200800
α700 + MINOLTA AF REFLEX 500mm F8 SS:1/250 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
近くにも菜の花はあるのですが、遠い菜の花を狙って。淡いリングボケになりました。

-2-
Dsc09123500ref70080200800
α700 + MINOLTA AF REFLEX 500mm F8 SS:1/500 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
バシッと撮るのは難しいです。

-3-
Dsc09125500ref70080200800
α700 + MINOLTA AF REFLEX 500mm F8 SS:1/320 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
暗いバックにしてみました。黄色は映えますね。
-4-
Dsc09127500ref70080200800
α700 + MINOLTA AF REFLEX 500mm F8 SS:1/640 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
にょきっと伸びた感じで。ほとんどレフレックスと意識させないカットになりました。

-5-
Dsc09128500ref70080200800
α700 + MINOLTA AF REFLEX 500mm F8 SS:1/500 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
バックを埋める感じの構図で。

-6-
Dsc09130500ref70080200800
α700 + MINOLTA AF REFLEX 500mm F8 SS:1/500 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
挿してあるような感じで撮ってみました。今一つ、変化に乏しい…。

-7-
Dsc09132500ref70080200800
α700 + MINOLTA AF REFLEX 500mm F8 SS:1/800 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
派手なリングボケの作例です。ちょっとうるさい感じですが、ボク的にはアリだと思っています。

-8-
Dsc09221500ref70080200800
α700 + MINOLTA AF REFLEX 500mm F8 SS:1/800 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
この菜の花は、山頂ではなく、フィールド・アスレチックのあたりで撮りました。しっかり葉がついています。「おいしそう」…と思ってしまうのは、ボクだけ>σ(^^;

今回は、天気が残念…で、「富士山と菜の花」を撮る事ができませんでした。  来年、是非、リベンジしたいと思います。

吾妻山公園のシリーズは、これにて終了です。長々お付き合いいただき、ありがとうございました。(_o_)

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ
(c) Minch

| | コメント (2)

2009年2月 7日 (土)

吾妻山の水仙と菜の花(11) α700+STF (2)

1月18日の吾妻山公園。今回はα700にソニーの135mmSTFを付けて撮った水仙と蝋梅です。

-1-
Dsc09253135stf70045200800
α700 + SONY 135mm F2.8[T4.5] STF SS:1/320 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
俯(うつむ)きがちに咲く水仙。可憐だと思います。

-2-
Dsc09254135stf70045200800
α700 + SONY 135mm F2.8[T4.5] STF SS:1/320 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
そっぽを向いて…。

-3-
Dsc09256135stf70045200800
α700 + SONY 135mm F2.8[T4.5] STF SS:1/500 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
カーブを描くように咲いた花と、柔らかいボケが気に入った1枚です。

-4-
Dsc09263135stf70045200trim800
α700 + SONY 135mm F2.8[T4.5] STF SS:1/500 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
副花冠の白いタイプが1株だけありました。他の水仙に比べて小さかったです。
枯れた花がちょっと残念ですが…。

-5-
Dsc09264135stf70045200800
α700 + SONY 135mm F2.8[T4.5] STF SS:1/640 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
バックを土にしてみました。

-6-
Dsc09265135stf70045200800
α700 + SONY 135mm F2.8[T4.5] STF SS:1/800 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
STFらしいボケ味で。

-7-
Dsc09266135stf70045200800
α700 + SONY 135mm F2.8[T4.5] STF SS:1/400 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
横画角でちょっと立体感を狙ってみました。

-8-
Dsc09270135stf70045200800
α700 + SONY 135mm F2.8[T4.5] STF SS:1/500 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
もう1枚。しつこいですが、好きな構図なので…。

-9-
Dsc09261135stf70045200800
α700 + SONY 135mm F2.8[T4.5] STF SS:1/320 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
水仙の花畑の近くに咲いていた蝋梅。和蝋梅でしょうか。

-10-
Dsc09262135stf70045200800
α700 + SONY 135mm F2.8[T4.5] STF SS:1/500 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
引いたショットで。和蝋梅は絵になりにくいですね。

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ
(c) Minch

| | コメント (2)

2009年2月 4日 (水)

吾妻山の水仙と菜の花(10) α700+85G (2)

1月18日の吾妻山公園。今回はα700にミノルタのAF85mmF1.4Gを付けて撮った菜の花を。

-1-
Dsc0913485g70035200800
α700 + MINOLTA AF85m F1.4G SS:1/2000 F3.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
ポートレート・レンズとも呼ばれる85G。どちらかと言うと、柔らかい描写です。

-2-
Dsc0913685g70025200800
α700 + MINOLTA AF85m F1.4G SS:1/3200 F2.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
フィルター径72mmの大口径レンズは、ガラスの塊という感じです。

-3-
Dsc0913785g70025200800
α700 + MINOLTA AF85m F1.4G SS:1/4000 F2.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
大きくボケる背景。F2.8通しのズームレンズも、綺麗なボケを見せてくれますが、やはり大口径単焦点レンズのソレは換えがたいものがあります。

-4-
Dsc0913985g70025200800
α700 + MINOLTA AF85m F1.4G SS:1/4000 F2.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
このレンズの弱点は寄れないこと。最短撮影距離は85cmです。
現行の「Zeiss Planar T* 85mmF1.4ZA」も最短撮影距離は85cmなので、変わらないですが…。

-5-
Dsc0914085g70025200800
α700 + MINOLTA AF85m F1.4G SS:1/4000 F2.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
晴天なら、綺麗な丸ボケが入るところですが、あいにくの曇天でした。

-6-
Dsc0914185g70022200800
α700 + MINOLTA AF85m F1.4G SS:1/4000 F2.2 ISO200 SilkyPix DS3.0
なんか、似たようなカットが続きます。すいません。

-7-
Dsc0914285g70022200800
α700 + MINOLTA AF85m F1.4G SS:1/5000 F2.2 ISO200 SilkyPix DS3.0
後ボケを配した構図で。

-8-
Dsc0914385g70022200800
α700 + MINOLTA AF85m F1.4G SS:1/8000 F2.2 ISO200 SilkyPix DS3.0
空を入れましたが…。

-9-
Dsc0914685g70080200800
α700 + MINOLTA AF85m F1.4G SS:1/500 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
F8まで絞って、引いて。

-10-
Dsc0914885g70025200800
α700 + MINOLTA AF85m F1.4G SS:1/4000 F2.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
今日のページはまっ黄色でした。

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ
(c) Minch

| | コメント (2)

2009年2月 1日 (日)

吾妻山の水仙と菜の花(9) α700+100Macro (2)

2月になりました。今年もあと11ヶ月を残すだけと… ォィ
いや、冗談じゃなく、早いですね。(^^;

記事は、1月18日の吾妻山公園。今回はα700にミノルタの100mmマクロを付けて撮った水仙です。

-1-
Dsc09245100m70035200800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/640 F3.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
水仙の学名は「narcissus」。ギリシア神話で、美少年ナルキッソスが水面に映る自分の姿に見とれ、そのまま花になってしまった(復習の女神ネメシスに花にされたとも)のが水仙です。水辺で、俯(うつむ)きがちに咲くのは、水面に映る自分を見ているからだとか…。マメチシキ デシタ

-2-
Dsc09246100m70035200800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/640 F3.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
水仙アップの時間です。  重なりながらついている6枚の花びら。実は外側の3枚は「がく」で内側の3枚が花弁なんだそうです。黄色い副花冠(ふくかかん)がキュートです。

-3-
Dsc09247100m70045200800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/200 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
ナルキッソスの横顔。  オシベは6本のはずなんですが…。

-4-
Dsc09248100m70045200800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/320 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
木に寄り添うように咲いていた水仙。

-5-
Dsc09249100m70045200800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/500 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
もうちょっと絞りを開いた方が良かったと思った1枚。  バックをもう少し整理したかったのですが…。

-6-
Dsc09250100m70035200800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/800 F3.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
花びらが曲がっていました…残念。(^◇^;ゞ

-7-
Dsc09251100m70028200trim800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/1000 F2.8 ISO200 SilkyPix DS3.0
絞り開放で。二段階のボケ味がイイ感じかな…と。


-8-
Dsc09252100m70028200800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/1000 F2.8 ISO200 SilkyPix DS3.0
前ボケを添えて、絞り開放。基本、「開放野郎」なんで…許してください。

今日は、朝一で宝登山へ行ってこようと思っています。頼むぞ

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ
(c) Minch

| | コメント (4)

2009年1月30日 (金)

吾妻山の水仙と菜の花(8) α700+35G (2)

1月18日の吾妻山公園。今回はα700にソニーの35Gを付けて撮った菜の花です。

-1-
Dsc0909835g70022200800
α700 + SONY 35mm F1.4G SS:1/2500 F2.2 ISO200 SilkyPix DS3.0
広角単焦点レンズ、35mmF1.4G。コニカミノルタからリニューアルが告知されていながら、カメラ事業撤退という事態に陥り、日の目を見ないまま終わるかと思われたレンズです。ソニーが事業を引き継ぎ、ソニーブランドでレンズが発売されるにあたり、晴れて市場に登場しました。

-2-
Dsc0909935g70022200800
α700 + SONY 35mm F1.4G SS:1/3200 F2.2 ISO200 SilkyPix DS3.0
αマウントの35mmF1.4はミノルタ時代から計3種類あり、1987年発売の「AF35mmF1.4」(通称I型、当初「G」は冠していませんでしたが、後年、シールで「G」が箱に貼られたそうです)、1998年発売の「AF35mm F1.4G New」、そして2006年発売のソニー製「35mmF1.4G」(名称に「AF」はありません。コニカミノルタなら「AF35mm F1.4G(D)」となっていたでしょうか)です。I型から絞り羽根9枚、円形絞りを採用していた入魂のレンズでした。現在でも35mmF1.4レンズは、αマウントのレンズで、屈指のレンズであり、ある意味、憧れのレンズでした。

-3-
Dsc0910035g70022200800
α700 + SONY 35mm F1.4G SS:1/1600 F2.2 ISO200 SilkyPix DS3.0
木製のベンチにフォーカスして。
35mmという焦点距離はAPS-Cサイズでは換算52.5mm。標準レンズと言われる50mmに近いので、使いやすい画角となります。広角っぼくはないですけど…。

-4-
Dsc0910135g70022200800
α700 + SONY 35mm F1.4G SS:1/2500 F2.2 ISO200 SilkyPix DS3.0
F1.4の開放ではやや甘い(柔らかい)描写。でもF2.0~F2.8では円形絞りも効いてカチッとして、ボワッとする描写が得られる…と思います。 オイシイトコロ!

-5-
Dsc0910335g70080200800
α700 + SONY 35mm F1.4G SS:1/250 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
そして、F8あたりまで絞ると、シャープで精細な描写になります。引いて良し、寄って良しで、このレンズもお気に入りです。

-6-
Dsc0910635g70010200800
α700 + SONY 35mm F1.4G SS:1/60 F10 ISO200 SilkyPix DS3.0
カメラカメラさんのブログ同じ様な構図の写真がありました。真似したわけではないんですが…似てしまいました。   やっぱり、青空が欲しかったです…。 ゴミ ハ キニシナイデ クダサイ…キニ シテマスカラ…orz

-7-
Dsc0910735g70032200800
α700 + SONY 35mm F1.4G SS:1/2000 F3.2 ISO200 SilkyPix DS3.0
このアングルが一番「菜の花一杯」に見えるかな…と、撮った1枚です。

-8-
Dsc0910935g70017200trim800
α700 + SONY 35mm F1.4G SS:1/3200 F1.7 ISO200 SilkyPix DS3.0
F1.7で。ちょっとピントが甘いです。  35Gは希望小売価格197,400円(税込)の高額レンズなので、かつてミノルタで販売されていた廉価単焦点レンズ、35mmF2の再販を希望する方も多いようです。ボクは…コレがあるので特に希望はありません。

-9-
Dsc0911435g70025200800
α700 + SONY 35mm F1.4G SS:1/6400 F2.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
なんか、レンズについて熱く語ったような…。  本格的にカメラを使い出したのは、約2年半前の2006年夏からです。まだ駆け出しのアマチュアなので、間違った知識などもぶちまけているかも…。  笑って許してやってください。(^◇^;ゞ

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ
(c) Minch

| | コメント (6)

2009年1月28日 (水)

吾妻山の水仙と菜の花(7) α700+50Macro

1月18日の吾妻山公園。今回はα700にミノルタの50mmマクロを付けて撮った菜の花です。

-1-
Dsc0915050m70028200800
α700 + MINOLTA AF MACRO 50mm F2.8 New SS:1/1600 F2.8 ISO200 SilkyPix DS3.0
あえて絞り開放で。マクロは三脚を据えて、絞って、じっくり撮る…という方が王道なのですが、せっかく「手ブレ補正内蔵+ボケ味が綺麗」なαなので、手持ちでバックをボカして撮ります。σ(^^;

-2-
Dsc0915150m70035200800
α700 + MINOLTA AF MACRO 50mm F2.8 New SS:1/1250 F3.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
100マクロのように、大きく、とろけるボケにはなりませんが、素直にボケてくれます。

-3-
Dsc0915550m70035200800
α700 + MINOLTA AF MACRO 50mm F2.8 New SS:1/1000 F3.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
モロ、日の丸構図で。マクロの場合、仕方ないです…。

-4-
Dsc0915750m70035200800
α700 + MINOLTA AF MACRO 50mm F2.8 New SS:1/1000 F3.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
横顔(?)を。小学生の教科書などには、「アブラナ(油菜)」という名前で出てきます。花弁が十字架状に4枚、めしべ1、おしべ6。「菜の花」は「アブラナ」の別名のようで、他に「菜花(なばな)」という別名もあります。また「菜の花」は「アブラナ属」の総称という側面もあるらしいです。
アブラナ属にはカブ、小松菜、白菜、野沢菜、キャベツ、カリフラワーなどの食用野菜が含まれているので、まさに「野菜の花」なのですね。 マメチシキ デシタ

-5-
Dsc0916750m70056200800
α700 + MINOLTA AF MACRO 50mm F2.8 New SS:1/320 F5.6 ISO200 SilkyPix DS3.0
これはMF(マニュアル・フォーカス)で、最短距離撮影(つまり等倍撮影)です。
ピントリングは目一杯(1:1)で、体を前後に動かしてフォーカスを合わせています。
シャッターを押すまでは呼吸しないので、たまに死にそうになります。

-6-
Dsc0916850m70056200800
α700 + MINOLTA AF MACRO 50mm F2.8 New SS:1/320 F5.6 ISO200 SilkyPix DS3.0
これも等倍で。数枚撮って、その場でピンズレは消しています。α700の液晶は、とても精細なので助かります。(α-7Dやα甘Dではそうはいかなかった…orz)

-7-
Dsc0917050m70080200800
α700 + MINOLTA AF MACRO 50mm F2.8 New SS:1/160 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
SS(シャッタースピード)が大丈夫そうだったので、F8まで絞ってみました。こうして見ると、オシベの付き方がメシベを等間隔で囲んでいるのではなく、2つずつが左右(上下)にあり上下(左右)は低い位置にありますね。(初めて知りました。(^^;ゞ)

フィールドで自然に触れていると、いろいろな発見があって面白いです。
実は、写真をやり始める前は、植物にまったく疎(うと)かったです。>σ(^^;

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ
(c) Minch

| | コメント (4)

2009年1月26日 (月)

吾妻山の水仙と菜の花(6) α700+Fish-Eye

昨日は、午前中は娘の書写が区の美術館に展示されているので、ソレを見(撮り)に。午後から調布市の神代植物公園に行ってきました。昨年も、ちょうど同じ頃(1月27日)に行っています。  定点観測というわけではないのですが…。蝋梅はもちろん、白梅、紅梅も咲き始めていました。

さて、記事の方は、1月18日の吾妻山公園。今回はα700にミノルタの16mmフィッシュアイを付けて撮った菜の花を。

-1-
Dsc0911516fe70090200800
α700 + MINOLTA AF FISH-EYE 16mm F2.8 SS:1/250 F9 ISO200 SilkyPix DS3.0
広場からの眺め。眼下に海岸沿いの町並みを臨みます。この構図では、多少、水平線が歪曲していますでしょうか。

-2-
Dsc0911616fe70035200800
α700 + MINOLTA AF FISH-EYE 16mm F2.8 SS:1/1250 F3.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
このレンズの良いところは、広角でしかも寄れること。最短撮影距離は20cm。バリオ・ゾナーDT16-80mmの最短撮影距離は35cmです。

-3-
Dsc0911716fe70080200800
α700 + MINOLTA AF FISH-EYE 16mm F2.8 SS:1/400 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
No.1の場所からちょっとだけ移動して。空を広く取って…でも曇り空です。

-4-
Dsc0911816fe70032200800
α700 + MINOLTA AF FISH-EYE 16mm F2.8 SS:1/1250 F3.2 ISO200 SilkyPix DS3.0
再び寄って。角度が付いている感じが好きです。

-5-
Dsc0911916fe70032200800
α700 + MINOLTA AF FISH-EYE 16mm F2.8 SS:1/1250 F3.2 ISO200 SilkyPix DS3.0
縦画角で。ちょっとだけ魚眼っぽくなりましたでしょうか。(^^;ゞ

-6-
Dsc0912016fe70032200800
α700 + MINOLTA AF FISH-EYE 16mm F2.8 SS:1/1250 F3.2 ISO200 SilkyPix DS3.0
奥の休憩所を入れて。ホント、青空だったら…と思います。…雨が降らなかっただけでもラッキーとすべきか…。

-7-
Dsc0912116fe70035200800
α700 + MINOLTA AF FISH-EYE 16mm F2.8 SS:1/1250 F3.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
魚眼らしい構図で。でも、このレンズの真価が発揮されるのは、やっぱりフルサイズなんですよね…。レンズが本来の画角で描写してくれる…フルサイズはそれだけでも価値があるように思っています。 マダ カエマセン…

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ
(c) Minch

| | コメント (0)

2009年1月25日 (日)

吾妻山の水仙と菜の花(5) α700+500REF (1)

えらく忙しかった一週間が終わりました。  また、来週は来週で月末が来るので、忙しいんだろうなぁ…。

1月18日の吾妻山公園。今回はα700にミノルタの500mmレフレックスを付けて撮った水仙などです。

-1-
Dsc09216500ref70080200800
α700 + MINOLTA AF REFLEX 500mm F8 SS:1/640 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
使わないかも…と思って持っていった500レフレックスですが、意外と使いました。この水仙は道側から見ると後ろ向きで、前に回ろうとするとロープがあって近づけない…。そんな場所に咲いていました。

-2-
Dsc09217500ref70080200trim800
α700 + MINOLTA AF REFLEX 500mm F8 SS:1/640 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
被写体までは6~7メートルでしたでしょうか。反射式のレンズなので、色収差は出ません。カチッと写すのは難しいですが、手軽な望遠レンズとして重宝しています。反射式のレンズでAFが効くのはこのレンズだけですから、αマウントだけの特権でしょうか。

-3-
Dsc09218500ref70080200trim800
α700 + MINOLTA AF REFLEX 500mm F8 SS:1/640 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
No.2と似たような構図ですが、特有のリングボケを少し入れて。これもこのレンズの味ですね。(^^)v

-4-
Dsc09219500ref70080200800
α700 + MINOLTA AF REFLEX 500mm F8 SS:1/640 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
ちょっとリングボケが煩(うるさ)い作例。  ボクは嫌いじゃないですけど…。

-5-
Dsc09220500ref70080200800
α700 + MINOLTA AF REFLEX 500mm F8 SS:1/500 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
絞りがF8固定ですので、天体以外の暗いところは苦手です。この写真は1つの個体にピントを合わせ、前後をボカしてみました。前ボケはちょっと煩いです。 シッパイ…

-6-
Dsc09222500ref70080200800
α700 + MINOLTA AF REFLEX 500mm F8 SS:1/125 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
使用禁止になっていたフィールド・アスレチックの遊具です。「定員2名」と書いてありましたが、どう使うものか、わかりませんでした。オブジェとして切り取ってみました。

さて、今日はOFFなので、どっかに行きたいと思っていますが…。

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ
(c) Minch

| | コメント (8)

2009年1月24日 (土)

吾妻山の水仙と菜の花(4) α700+STF (1)

1月18日の吾妻山公園。今回はα700にソニーの135mmSTFを付けて撮った菜の花を。

-1-
Dsc09076135stf70045200800
α700 + SONY 135mm F2.8[T4.5] STF SS:1/160 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
お気に入りのレンズ、STF。滲むように緩やかにボケる背景。

-2-
Dsc09078135stf70045200trim800
α700 + SONY 135mm F2.8[T4.5] STF SS:1/250 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
黄色い霞の中に菜の花が浮き出るように。

-3-
Dsc09079135stf70045200trim800
α700 + SONY 135mm F2.8[T4.5] STF SS:1/200 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
もう1枚。久しぶりに使ったような気がします。>STF 

-4-
Dsc09080135stf70045200800
α700 + SONY 135mm F2.8[T4.5] STF SS:1/160 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
バックを暗くして。このレンズは絞り開放で使うのが基本だと思っています。F2.8ですが、特殊な光学エレメントがあるため、F4.5が実質的な開放絞り値です。

-5-
Dsc09083135stf70045200800
α700 + SONY 135mm F2.8[T4.5] STF SS:1/160 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
似たような構図が多くて、すいません。

-6-
Dsc09086135stf70045200800
α700 + SONY 135mm F2.8[T4.5] STF SS:1/200 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
ちょっと白い部分が混じった個体が多い…。「綺麗な個体を選びなさい」と、またカミさんにダメ出しされました。(^◇^;ゞ

-7-
Dsc09087135stf70045200800
α700 + SONY 135mm F2.8[T4.5] STF SS:1/250 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
前ボケ、後ボケ、まとめて。あんまりボクが「前ボケが…、後ボケが…」とか言うので、娘に「どうやったら後ボケが入れられるの?」とか人前で聞かれると、ちょっと恥ずかしいです。

-8-
Dsc09090135stf70045200800
α700 + SONY 135mm F2.8[T4.5] STF SS:1/160 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
ちょっと赤っぽいのをバックに入れてみました。

-9-
Dsc09091135stf70045200800
α700 + SONY 135mm F2.8[T4.5] STF SS:1/160 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
写真とは関係ないのですが、多少ご高齢のカメラマンさんをよく見かけるのですが、時々ズームレンズにフードを逆付けしたまま撮られている方(女性に多い?)がいらっしゃいます。アレ、すごく気になるのですが…、人生の先輩(カメラも先輩?!)に指摘できるわけもなく…。

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ
(c) Minch

| | コメント (4)

2009年1月23日 (金)

吾妻山の水仙と菜の花(3) α700+85G (1)

1月18日の吾妻山公園。今回はα700にミノルタの85Gを付けて撮った、菜の花以外のものを。

-1-
Dsc0922985g70025200800
α700 + MINOLTA AF 85mm F1.4G SS:1/5000 F2.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
水仙…日本水仙ですね。良い香りでした。

-2-
Dsc0923185g70025200trim800
α700 + MINOLTA AF 85mm F1.4G SS:1/1250 F2.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
曇り空なので、点光源の丸ボケは「おあずけ」です。でも、素直なボケ味で。

-3-
Dsc0923285g70025200trim800
α700 + MINOLTA AF 85mm F1.4G SS:1/4000 F2.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
八重咲きの水仙も。…日の丸構図ですが…。

-4-
Dsc0924285g70025200800
α700 + MINOLTA AF 85mm F1.4G SS:1/2000 F2.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
雑然と咲いてる感じで。公園内の数ヶ所に咲いていました。

-5-
Dsc0924085g70045200800
α700 + MINOLTA AF 85mm F1.4G SS:1/500 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
山茶花はもう終わりの頃。綺麗な個体を探すのが大変でした。これは陰にひっそりと咲いていた、比較的綺麗な山茶花でした。

-6-
Dsc0922685g70025200800
α700 + MINOLTA AF 85mm F1.4G SS:1/200 F2.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
ここ、吾妻山公園には、ちょっとしたフィールド・アスレチックがあります。クローズしていた遊具も多かったですが、娘はそれなりに楽しんでいました。この写真はネットを上ったり降りたりする遊具です。

-7-
Dsc0922785g70025200800
α700 + MINOLTA AF 85mm F1.4G SS:1/1000 F2.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
こちらは雲梯(うんてい)ですが、綱と木で出来ていました。娘は木の太さが手に合わず、断念していました。(「校庭の鉄の雲梯はできるんだけどね」と言っていました)

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ
(c) Minch

| | コメント (2)

その他のカテゴリー

100mmMacro 100mmSoftFocus 135mmSonnar 135mmSTF 16-80mmVario-Sonnar 16mmFish-eye 18-200mm 200-400mm 200mmMacroG 24-50mm 24mmF2.8 28mmF1.8 28mmF2.8 30mmMacro 35-70mm 35mmF1.4G 500mmREFLEX 50mmF1.4 50mmF1.7 50mmMacro 75-300mm 80-200mm 85mmF1.4G [シ]つがる紀行 [シ]世界らん展 [シ]京都日帰り紅葉狩り [シ]富士山 [シ]東京湾クルーズ [シ]桜2008 [シ]桜2009 [シ]秋季例大祭 [モ]友井恵梨さん [モ]吉岡蓮さん [モ]地曳杏理沙さん [モ]工藤亜耶さん [モ]深澤ゆうきさん [モ]藤田さくらさん [モ]蜂矢有紀さん [モ]金城真央さん [モ]雨坪春菜さん [モ]Mikaさん [地]かわづ花菖蒲園 [地]ぐんまフラワーパーク [地]たんばらラベンダーパーク [地]ソレイユの丘 [地]上野公園 [地]亀戸天神 [地]京王百草園 [地]京王フローラルガーデン [地]代々木公園 [地]佐倉ふるさと広場 [地]修善寺・虹の郷 [地]六本木ヒルズ [地]六義園 [地]千葉公園 [地]台場・潮風公園 [地]吾妻山公園 [地]堀切菖蒲園 [地]多摩動物公園 [地]多摩川台公園 [地]宝登山 [地]富士・芝桜まつり [地]小石川後楽園 [地]山中湖・花の都公園 [地]巾着田 [地]府中市郷土の森博物館 [地]座間ひまわり広場 [地]御殿場プレミアム・アウトレット [地]所沢ゆり園 [地]日光散策 [地]旧古河庭園 [地]昭和記念公園 [地]東京タワー [地]東京ディズニーシー [地]東京ディズニーランド [地]東京ドーム [地]東京ミッドタウン [地]東京都庭園美術館 [地]根津神社 [地]横浜 [地]横浜・三渓園 [地]池上本門寺 [地]河口湖 [地]河津バガテル公園 [地]河津町 [地]浜離宮恩賜庭園 [地]牛久 [地]神代植物公園 [地]羊山公園 [地]茨城県フラワーパーク [地]行田・古代蓮 [地]越生梅林 [地]鎌倉散策 [地]長瀞・七草寺 [地]長瀞町 [地]館林~足利 [地]高尾山トリックアート GPS α Sweet Digital α-7 Digital α300 α700 α900 アニメ・特撮 イルミネーション・夜景 カメラ交換 ガンダム パソコン・インターネット ポートレート ミニチュア レンズ比較 写真・カメラ機材 動物・昆虫・鳥 携帯電話 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 月・星・天体 流行モノ・買い物 車・バイク・飛行機・乗り物 音楽