カテゴリー「[シ]つがる紀行」の10件の記事

2008年9月12日 (金)

つがる紀行2008 (8) 立佞武多の館編

最近、ココログの記事公開時がすごく重いです。ボクの場合は、大抵、記事は事前に作って(公開日時指定で保留にして)おき、当日ちょっと加筆と推敲をして手動でアップしています。(だから、公開日時は大抵「0:12:00」です)しかし、ここ最近はアップするのに5分ぐらいかかることがあります(ずっと「反映中」表示、しかもエラーがてたり…でもちゃんとアップはされている…sign02)…。時間帯(午前0時前後)のせいもあるとは思いますが…。

今日は、速かった…いや、遅くはなかった…1分ぐらい…。coldsweats01 ナンダカナァ

8月11日~14日の青森旅行。今回は8月14日に訪れた、五所川原にある「立佞武多の館」です。α700にソニーのバリオ・ゾナーDTを付けて撮ったものを。

-1-
Dsc054961880200800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 18mm SS:1/250 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
当日は小雨の降る中、出かけました。立佞武多の館の外観です。「たちねた」と読みます。青森が「ねた」であるのに対して、弘前、五所川原は「ねた」と言います。右側のガラスが横にスライドして全開する仕組みになっています。

-2-
Dsc0546724451600800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 24mm SS:1/160 F4.5 ISO1600 SilkyPix DS3.0
エントランスにあったオブジェ。室内撮りのテストを兼ねて。ISO1600です。「αは高感度が弱い」と言われていますが、ボクの使い方(ブログに800×533でアップする、L版~A4でプリントする)では、ISO1600でも問題ないです。wink

-3-
Dsc0546916561600800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 16mm SS:1/20 F5.6 ISO1600 SilkyPix DS3.0
これが「立佞武多」です。青森の「ねぶた」は横にでかいですが、「たちねぷた」は縦にでかいです。高さは20mを越えるそうです。写真は2008年の新作、「不撓不屈(ふとうふくつ)」です。

-4-
Dsc0547016561600800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 16mm SS:1/8 F5.6 ISO1600 SilkyPix DS3.0
 2007年の「芽吹き心荒(うらさ)ぶる」。下から見上げて。

-5-
Dsc0547224561600800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 24mm SS:1/40 F5.6 ISO1600 SilkyPix DS3.0
2006年の「絆(きずな)」。3年分の巨大立佞武多が展示されていました。

-6-
Dsc0547370711600800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 70mm SS:1/25 F7.1 ISO1600 SilkyPix DS3.0
 上の階に上がると、細かいところまで見えるようになります。「不撓不屈(ふとうふくつ)」の上部を見下ろしで。happy01

-7-
Dsc0547445711600800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 45mm SS:1/20 F7.1 ISO1600 SilkyPix DS3.0
これは、多分、「芽吹き心荒(うらさ)ぶる」です。coldsweats01

-8-
Dsc0548018711600800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 18mm SS:1/25 F7.1 ISO1600 SilkyPix DS3.0
 「絆(きずな)」の上部です。赤ちゃんがいました。happy01

-9-
Dsc054813571800800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 35mm SS:1/40 F7.1 ISO800 SilkyPix DS3.0
 途中の階に展示してあった、弘前ねぷたのミニチュア。扇型のねぷたが弘前の特徴です。

-10-
Dsc054821871800800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 18mm SS:1/20 F7.1 ISO800 SilkyPix DS3.0
こちらは青森ねぶたのミニチュアです。

-11-
Dsc054861845800800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 18mm SS:1/15 F4.5 ISO800 SilkyPix DS3.0
ちょっと艶っぽい絵が「不撓不屈(ふとうふくつ)」の背面にありました。wink  毎年8月上旬にこれらの立佞武多が五所川原の町を闊歩します。是非、生で見たいものだと思いました。happy02

-12-
Dsc054932863800800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 28mm SS:1/25 F6.3 ISO800 SilkyPix DS3.0
 おまけ。この建物は階段ではなく、スロープで下に下りていくようになっています。柱に貼ってあった張り紙です。カミさんと義妹は「『まね』よりも『まぃね』の方が使う」と言っていました。coldsweats01

この日の夜、JALの最終便でボクだけ東京に戻りました。(カミさんと娘はもう1週間残っていました)  短い期間でしたが、楽しい旅でした。happy02 アリガトー

以上で、「つがる紀行2008」シリーズは終了です。お付き合いいただき、ありがとうございました。(_o_)

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ
(c) Minch pig

| | コメント (2)

2008年9月 7日 (日)

つがる紀行2008 (7) ベンセ湿原の夕日編

今年の2月からココにブログを引っ越してきましたが、昨日30,000アクセスを超えたようです。いつもご来訪いただきまして、ありがとうございます。今後とも、よろしくお願いいたします。happy02

さて、記事は8月11日~14日の青森旅行。今回は、8月13日に撮った写真を。
α700にソニーのバリオ・ゾナーDTミノルタの100mmマクロミノルタのアポテレズーム80-200mmを付けて撮っています。

-1-
Dsc0541410090200800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/640 F9 ISO200 SilkyPix DS3.0
この日から田舎のお盆の始まりでした。夕方は墓参りと迎え火。当地では1週間お墓に通います。で、特にどこかへ行くことはありませんでした。
まずは、カミさんの実家の庭にあった花たち。イモカタバミですね。wink

-2-
Dsc0542310063200trim800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/500 F6.3 ISO200 SilkyPix DS3.0
ムクゲだと思います。色鮮やかに、庭の裏側に咲いていました。

-3-
Dsc0542410063200800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/1250 F6.3 ISO200 SilkyPix DS3.0
キスゲでしょうか。よくわかりませんが、庭に咲いていました。coldsweats01

-4-
Dsc0542510063200800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/1250 F6.3 ISO200 SilkyPix DS3.0
アルストロエメリアだと思います。アルストロメリアとか、ユリスイセン(百合水仙)とか、ユメユリソウ(夢百合草)とも言うらしいです。コレも庭にありました。coldsweats01

-5-
Dsc0542710071200trim800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/160 F7.1 ISO200 SilkyPix DS3.0
これぞ農家…という感じで。枝豆の花です。カミさんの実家の菜園にて。

-6-
Dsc0542210010200trim800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/320 F10 ISO200 SilkyPix DS3.0
夏真っ只中ですが、綿毛タンポポも少しありました。これは、田んぼの近くで撮りました。

-7-
Dsc0541510090200800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/320 F9 ISO200 SilkyPix DS3.0
カミさんの実家の田んぼです。この田んぼでは稲を無農薬栽培しているそうです。

-8-
Dsc054291680200trim169800
α700 + SONY Carl Zeiss Vrio-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 16mm SS:1/250 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
夕方、お墓参りのついでにベンセ湿原に寄りました。もうすぐ日の入りというタイミングで。
この写真はシルキーで現像する際に16:9でトリミングしました。(JPGも16:9モードで撮っています)happy01

-9-
Dsc054326080200trim800
α700 + SONY Carl Zeiss Vrio-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 60mm SS:1/250 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
ベンセ湿原は、つがる市の西側、日本海に面したところにある湿原です。ニッコウキスゲやノハナショウブが群生する場所らしいのですが、この時期には…花はまったくなかったです。catface
60mmですが、トリミングしています。湿原の緑と夕日のオレンジをうまく出せなくて、試行錯誤です。coldsweats01

-10-
Dsc0543716080200800
α700 + MINOLTA AF APOTELE ZOOM 80-200mm F2.8 160mm SS:1/1000 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
「ベンセ」って何か、よくわからないです。『平滝沼、大滝沼、ベンセ沼に囲まれた湿原。』という説明しかみつからなかったです。(そのベンセ沼って何だよ…と。coldsweats01
夕日にポイントを置いてみました。まだちょっと高いです。catface

-11-
Dsc054408080200800
α700 + MINOLTA AF APOTELE ZOOM 80-200mm F2.8 80mm SS:1/400 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
あたりは赤く色づいてきました。

-12-
Dsc0544620080200800
α700 + MINOLTA AF APOTELE ZOOM 80-200mm F2.8 200mm SS:1/2500 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
間もなく沈みます。露出をアンダーにして、太陽の形を出してみました。
薄い雲に覆われて、ちょっと幻想的…でもないか…。coldsweats01

さて、今日は日曜日ですが、仕事関係のセミナーに参加しなければならないので、どこにも行けないです…。crying  来週はお祭りだけど…天気はどうかなぁ…。catface

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ
(c) Minch pig

| | コメント (4)

2008年9月 4日 (木)

つがる紀行2008 (6) 十二湖~ウェスパ椿山編

昨日も暑かったですね。空も青く、快晴でした。夜になって、風もあんまりないみたいです。happy01

さて、8月11日~14日の青森旅行。今回は12日の午後に行った深浦町の写真です。
α700にソニーのバリオ・ゾナーDTミノルタのアポテレズーム80-200mmで撮ったものを。

-1-
Dsc053651656200800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 16mm SS:1/60 F5.6 ISO200 SilkyPix DS3.0
鶴田町を後にして、昼食を取ってから、深浦町にやってきました。ここには十二湖という沢山の池が集まった場所があります。名前は「12」ですが、実際にはもっとあるみたいです。
で、写真は「鶏頭場の池」という十二湖の中の一つの池です。青空が池面に写って、綺麗でした。wink  この写真は、見た目以上に綺麗に撮れていました。lovely (実際はもっと暗かったので)

-2-
Dsc0538216801600800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 16mm SS:1/15 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
「鶏頭場の池」の更に奥に小さな池があります。「青池」というこの池が目的地です。

-3-
Dsc0537316711600trim800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 16mm SS:1/8 F7.1 ISO200 SilkyPix DS3.0
青池です。名前の通り、青インクを流し込んだような青い色です。C-PLフィルタで水面の反射を抑えていますが、水面に漂う葉っぱが邪魔でした。coldsweats01  手持ち撮影の限界SSです。

-4-
Dsc053761650800800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 16mm SS:1/13 F5 ISO200 SilkyPix DS3.0
縦画角で。水中に木が一本ありますが、これはちょっと前に倒れて、水中に没した木だそうです。(以前はなかったらしいです)これがなければもっと青かった?coldsweats01

-5-
Dsc053854080200trim800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 40mm SS:1/200 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
さて、十二湖を後にして、海岸線を北上すると「ウェスパ椿山」というところに来ました。
写真は、五能線の「ウェスパ椿山」という駅のホームと風力発電の風車です。抜けるような青空の下で。happy01

-6-
Dsc0538620056200800
α700 + MINOLTA AF APOTELE ZOOM 80-200mm F2.8 200mm SS:1/640 F5.6 ISO200 SilkyPix DS3.0
風車の場所まではこのこのスロープカーで登ります。かなりの傾斜があります。
ウェスパ椿山は温泉施設もあるのですが、時間の関係で入れませんでした。weep

-7-
Dsc0538820063200trim800
α700 + MINOLTA AF APOTELE ZOOM 80-200mm F2.8 200mm SS:1/640 F6.3 ISO200 SilkyPix DS3.0
平らなところではやや上向きです。これに乗って上へ登ります。このスロープカー、ガイドさん(オレンジの服の人)が一人添乗します。ケーブルの類はなかったのですが、全自動運転sign02

-8-
Dsc054061614200trim800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 16mm SS:1/125 F14 ISO200 SilkyPix DS3.0
西日と風車、ゴーストを添えて。wink

-9-
Dsc054081614200trim800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 16mm SS:1/125 F14 ISO200 SilkyPix DS3.0
風車の横にある展望台。ここから海が臨めました。happy01

-10-
Dsc053994514200trim800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 45mm SS:1/4000 F14 ISO200 SilkyPix DS3.0
日没までまだ時間があったので、ちょっと太陽が高めです。coldsweats01
いろいろ設定を変えて撮ってみましたが、これが一番イイ感じでした。

この日はここまででタイムアップ。レンタカーの返却時間があり、帰路につきました。
初めて行ったところばかりで、とても良かったです。happy01

20080812
8月12日の行程をソニーのGPSユニット、GPS-CS1KでGoogleMapにトレースしてみました。

義父母と義妹家族とウチの家族、計10人の大所帯。いろいろ回ってくれた義妹夫婦に感謝です。happy02

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ
(c) Minch pig

| | コメント (0)

2008年9月 1日 (月)

つがる紀行2008 (5) 鶴の舞橋編

昨日は、久しぶりに sun 。撮影日和でしたね。ボクは、カミさんと娘を連れて、東京ディズニーシーへ行ってきました。初めてのシーなので、アトラクションにも風景にも満足して帰ってきました。happy01  その辺の記事は、追々。wink

さて、今日から9月sign01  今年もあと4ヶ月です。catface キガハヤイデスカ…ソウデスカ

記事の方は8月11日~14日の青森旅行。今回は12日の午前中、田舎館村の次に回った鶴田町です。α700にソニーのバリオ・ゾナーDTを付けて撮ったものを。

-1-
Dsc053101680200trim800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 16mm SS:1/400 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
鶴田町は田舎館村から20km弱、弘前市の北側にあります。近くに廻堰大溜池という直径2kmぐらいの大きな溜池があります。時間は午前11時ごろ。真夏の太陽が照りつける中、目的地の「橋」を目指します。

-2-
Dsc053113080200trim800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 30mm SS:1/200 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
橋の手前にあった看板。鶴田町は、とことん「鶴」に拘っているようです。丹頂鶴自然公園と富士見湖パーク結ぶ橋。それが「鶴の舞橋」でした。ちなみに、この富士見湖パークは廻堰大溜池の西側にあるのですが、GoogleMapで見ても、載っていません。(「鶴の舞橋」は橋の形があります)

-3-
Dsc053123080200800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 30mm SS:1/320 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
これが「鶴の舞橋」です。三連太鼓橋では日本一長い木橋だそうです。青空強調モードで。coldsweats01

-4-
Dsc053144545200trim800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 45mm SS:1/1250 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
橋の柱頭には、鶴を描いたレリーフの金属蓋がついていました。渡ると木の香りがします。青森県産のヒバの木で作られているそうです。ちなみに後姿は姪とウチの娘です。coldsweats01

-5-
Dsc053163580200trim800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 35mm SS:1/500 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
橋からの眺望。大溜池に写った雲が清々しいです。多分、方角的には東の方を写していると思います。

-6-
Dsc053304090200trim800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 40mm SS:1/200 F9 ISO200 SilkyPix DS3.0
橋を渡りきった側(丹頂鶴自然公園)から。岩木山をバックに。でも、やっぱりモヤってる…。weep
田舎館村から見たのとは、山頂の形が違いますよね。wink

-7-
Dsc053321890200trim169800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 18mm SS:1/400 F9 ISO200 SilkyPix DS3.0
橋の全景を16:9で。No.2の図とは裏返しになっています。

-8-
Dsc053342490200800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 24mm SS:1/125 F9 ISO200 SilkyPix DS3.0
縦画角で。池畔の緑を入れてみました。

-9-
Dsc053365045200800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 50mm SS:1/640 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
もう色づいている葉がありました。橋の大ステージを絡めて。

-10-
Dsc053383571200trim800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 35mm SS:1/800 F7.1 ISO200 SilkyPix DS3.0
富士見湖パーク内の鶴の時計。橋の反対側は家族向けの公園でした。長めの滑り台があり、娘や甥姪は(暑い中)大汗かいて遊んでいました。coldsweats01

正直、事前知識なしで行った(連れて行ってもらった)のですが、橋の造形美が気に入りました。木の香りが伝えられないのが残念です。catface

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ
(c) Minch pig

| | コメント (0)

2008年8月29日 (金)

つがる紀行2008 (4) 田んぼアート編

昨日は、雨が降ったり、止んだり…蒸し暑い夜になっています。coldsweats01

8月11日~14日の青森旅行。今回は、8月12日の午前中に行った田舎館村の「たんぼアート」を。α700にソニーのバリオ・ゾナーDTミノルタのアポテレズーム80-200mmを付けて撮っています。

-1-
Dsc052854590200trim800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 45mm SS:1/160 F9 ISO200 SilkyPix DS3.0
田舎館村は弘前市の北東にあります。田んぼに「紫稲(茶?)」、「つがるロマン(緑)」、「黄稲(黄)」、「紅都(赤)」、「色素の薄い稲(白)」の5色の稲を下絵に従って植え、みごとな絵を作ったのが「田んぼアート」です。
今年はこの「大黒様」と「恵比寿様」の図柄でした。

-2-
Dsc052861890200trim800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 18mm SS:1/125 F9 ISO200 SilkyPix DS3.0
携帯で投稿した速報版と同じアングルで。縦140m×横104m。面積15,000㎡だそうです。
大黒様の下に黒(茶色)い部分があるのですが、ココには某航空会社と某地元新聞社の名前があったそうですが、大人の事情により、今はありません。coldsweats01

-3-
Dsc052884090200trim800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 40mm SS:1/200 F9 ISO200 SilkyPix DS3.0
「恵比寿様」の方。角度があるので、正面からは撮れませんでした。

-4-
Dsc0529111090200800
α700 + MINOLTA AF APOTELE ZOOM 80-200mm F2.8 110mm SS:1/500 F9 ISO200 SilkyPix DS3.0
アポテレズームで寄った写真。稲の感じが出てくる画角です。斜め上から見られることを前提に、遠近法で描かれています。

-5-
Dsc0529214090200800
α700 + MINOLTA AF APOTELE ZOOM 80-200mm F2.8 140mm SS:1/500 F9 ISO200 SilkyPix DS3.0
「恵比寿様」も。横筋は人が通れる道(あぜ道)です。

-6-
Dsc0529320090200800
α700 + MINOLTA AF APOTELE ZOOM 80-200mm F2.8 200mm SS:1/500 F9 ISO200 SilkyPix DS3.0
別の方角にも「田んぼアート」を発見。望遠端で覗いてみると、看板に「ミニ田んぼアート・田舎館小学校6年生卒業記念(弥生人の足あと)」とありました。happy01

-7-
Dsc052948090200800
α700 + MINOLTA AF APOTELE ZOOM 80-200mm F2.8 80mm SS:1/1000 F9 ISO200 SilkyPix DS3.0
田舎館村からの岩木山。ちょっとモヤっていて、すっきり見えませんでした。weep  津軽地方を象徴する、独立峰の美しい山です。見る場所により、山頂の形が異なるため、皆、「自分の家から見た岩木山が最高!」と言うとか…sign02 coldsweats01

-8-
Dsc0529520080200800
α700 + MINOLTA AF APOTELE ZOOM 80-200mm F2.8 200mm SS:1/640 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
望遠端で「大黒様」の顔アップ、ポートレートsign02 coldsweats01

-9-
Dsc0529616080200800
α700 + MINOLTA AF APOTELE ZOOM 80-200mm F2.8 160mm SS:1/400 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
「恵比寿様」の乗っている魚のアップ。coldsweats01  一本々々の稲が見えます…かsign02

-10-
Dsc052981856200trim800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 18mm SS:1/60 F5.6 ISO200 SilkyPix DS3.0
で、これらの写真はどこから撮っているか…と、言うと、田舎館村の村役場からです。「天守閣展望室」には、過去の「田んぼアート」がパネルで展示されていました。年々、図柄が複雑化していく様がわかります。

-11-
Dsc053031810200trim800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 18mm SS:1/160 F10 ISO200 SilkyPix DS3.0
これが、田舎館村役場です。手前の緑が「大黒様」の描かれた田んぼです。最上階が「天守閣展望室」で、回廊を360゜回れます。

-12-
Dsc053044510200800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 45mm SS:1/125 F10 ISO200 SilkyPix DS3.0
天守閣部分を。これはこれで、なかなかイイ感じの建物です。この時、天守閣から田んぼアートを見ている人が11人。内、写真(ビデオ、携帯を含む)撮影をしている人が5人でした。happy01 カゾエタンデスヨ

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ
(c) Minch pig

| | コメント (0)

2008年8月26日 (火)

つがる紀行2008 (3) 津軽の夜空編

秋…みたいです。coldsweats01  週末には気温が上がりそうな予報ですが、さて…sign02

さて、8月11日~14日の青森旅行。今回は、8月11日に撮った、夜空。カミさんの実家の庭先にて、SILKスプリントMINI II(三脚)に載せて、2秒セルフタイマーで撮りました。機材はα700とソニーのバリオ・ゾナーDTです。

-1-
Dsc0526516451600800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 16mm SS:5秒 F4.5 ISO1600 SilkyPix DS3.0
このままだと、ただの黒い写真です。coldsweats01  このブログに貼ってある全ての写真は、クリックすると800×533の写真が別窓で開きますので、クリックして、そちらをご覧ください。
東京では、(空が明るくて)なかなか綺麗に見えません。実際には、写真以上に星が見えていたと思います。この写真には、北斗七星と北極星が写っています。
ご存知のとおり、北斗七星のζ(ゼータ)星、ミザール(左から2番目の星)は(目が良ければ)肉眼でも判別できる二重星です。

-2-
Dsc0526516451600trim800t
 No.1の写真をトリミングして切り出したものです。中央の青白い星がζ星(ミザール)で、少し上にある暗い星が伴星のアルコルです。かつて、視力検査に使われたり、「アルコルが見えなくなると、死が近い」…などと不吉な予言をされたりしていた星です。(実際、老眼で見えなくなるので、あながち迷信とも言えない…かなcoldsweats01

-3-
Dsc052728045200trim800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 80mm SS:1/125 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
8月11日の月。トリミングしています。80mmでは小さい、小さい。coldsweats01

-4-
Dsc052781656800800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 16mm SS:25秒 F5.6 ISO1600 SilkyPix DS3.0
あまり長く開くと流れてしまうので…。東側から頭上を撮ったもの…だったかな…coldsweats01sweat01
夏の第三角形を撮ったような気がします。coldsweats01

-5-
Dsc052791656800800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 16mm SS:25秒 F5.6 ISO800 SilkyPix DS3.0
どの方角か、失念。こっちが夏の第三角形?coldsweats02

-6-
Dsc052744056800800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 16mm SS:15秒 F5.6 ISO800 SilkyPix DS3.0
多分、カシオペア座を撮りました。(右上です)coldsweats01

-7-
Dsc052771656800800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 16mm SS:25秒 F5.6 ISO800 SilkyPix DS3.0
左上に何か写っていますが、UFOでも、人工衛星でもなく…電線です。coldsweats01

しょ~もない写真の羅列で恐縮です。星空が綺麗だったので、撮ったんですが…ちゃんとやれば、もっと綺麗で、バリエーションのある写真が撮れると思います。(ボクの腕不足です)  記事にしようか、迷いましたが、敢えて掲載しました。coldsweats01

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ
(c) Minch pig

| | コメント (0)

2008年8月23日 (土)

つがる紀行2008 (2) 青森ベイエリア編

夜は、めっきり、涼しくなりました。このまま秋に…sign02

8月11日~14日の青森旅行。今回は、8月11日に撮った、青森駅周辺の風景を。機材はα700とソニーのバリオ・ゾナーDTです。

-1-
Dsc052172480200800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 24mm SS:1/500 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
青森駅を降りて、ベイエリアへ。まずは、左手の八甲田丸へ行きました。バックは青森ベイブリッジです。後姿はカミさんと娘だったりします。coldsweats01

-2-
Dsc052181680200trim800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 16mm SS:1/500 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
ベイブリッジを下から。橋梁の形が青森のAだったり…するのかなsign02 coldsweats01

-3-
Dsc052191680200trim800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 16mm SS:1/400 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
八甲田丸に行く手前のワンショット。崩れた壁面と共に。(この壁はベイブリッジと関係ないんですけど…ね)

-4-
Dsc052301610200trim169800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 16mm SS:1/320 F10 ISO200 SilkyPix DS3.0
八甲田丸の甲板から。左がアスパム(青森県観光物産館)です。16:9でトリミングしました。

-5-
Dsc052328080200800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 80mm SS:1/640 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
望遠端でアスパムに寄って。二等辺三角柱の建物が目立ちます。好きな建物なんですよ。wink  追記:本当は、正三角形らしいです。coldsweats01

-6-
Dsc052372071200trim800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 20mm SS:1/640 F7.1 ISO200 SilkyPix DS3.0
八甲田丸からアスパムへ向かう途中で。「青森ラブリッジ」と言うらしいです。海風にあたりながらの散歩道です。海にはクラゲが大量に漂っていました。coldsweats01

-7-
Dsc052451690200trim800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 16mm SS:1/320 F9 ISO200 SilkyPix DS3.0
アスパムに到着。13階の展望室は有料ですが、八甲田丸とセットで割引があります。

-8-
Dsc052571610200trim800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 16mm SS:1/320 F10 ISO200 SilkyPix DS3.0
別角度で。この後は、五所川原に行き、車でカミさんの実家へ向かいます。

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ
(c) Minch pig

| | コメント (0)

2008年8月20日 (水)

つがる紀行2008 (1) 乗り物編

8月11日~14日までの青森旅行。別名、「カミさんの帰省に便乗して、いろいろ見て回る旅行」を「つがる紀行2008」と題して、紹介していきます。coldsweats01
今回は、8月11日の往路、乗り物を中心に。α700にソニーのバリオ・ゾナーDTを付けて撮った写真がメインです。

-1-
Dsc051951863200800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 18mm SS:1/80 F6.3 ISO200 SilkyPixDS3.0
往路はJR東日本の東北新幹線「はやて」でした。E2系車両です。

-2-                                                       -3-
Dsc051972245200trim800  Dsc051981845200trim800
左:α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 22mm SS:1/60 F4.5 ISO200 SilkyPixDS3.0
右:
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 18mm SS:1/60 F4.5 ISO200 SilkyPixDS3.0
旅のお供(?)の駅弁。happy01  牛たん弁当が食べたかったので、仙台まで我慢して、買いました。売っていたのは、牛たん弁当とこのポケモン弁当でした。娘は(小3のくせに)お子様ランチをあまり食べないので、コレは、ボクとカミさんが食しました。coldsweats01

-4-                                                        -5-
Dsc052002256200trim800  Dsc052012456200trim800
左:α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 22mm SS:1/60 F5.6 ISO200 SilkyPixDS3.0
右:
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 24mm SS:1/60 F5.6 ISO200 SilkyPixDS3.0
網焼き牛たん弁当lovely  紐を引っ張ると急速加温する、アレです。ほっかほかのアッツアツです。bleah  娘も(カミさんのを)半分以上食べていました。coldsweats01  なお、加温のしくみは、水と生石灰の化学反応です。

-6-
Dsc052042663200800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 26mm SS:1/125 F6.3 ISO200 SilkyPixDS3.0
八戸駅で乗り換え。スーパー白鳥です。JR北海道の車両、789系(HEAT 789)でした。青函トンネルを時速140kmで爆走するそうですが、カミさん曰く、「どう見ても速そうに見えない」…。そりゃ、新幹線に比べれば…ねぇ。coldsweats01

-7-
Dsc052161610200trim800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 16mm SS:1/320 F10 ISO200 SilkyPixDS3.0
青森駅に到着。ド逆光…というか、太陽モロで、イイ感じにゴーストが出ました。happy02

-8-
Dsc052221880200800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 18mm SS:1/400 F8 ISO200 SilkyPixDS3.0
駅を出て、港の方へ。八甲田丸は元青函連絡船で、記念館となっています。中には、青函連絡船の歴史が展示されていました。船の模型や、当時の船室(個室なんか、リッチな造りでした)など、興味津々で。happy01  実は、北海道は未踏地なんですよ。>σ(^^;

-9-                                                         -10-
Dsc0523416401600800  Dsc0523616351600800
左:α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 16mm SS:1/10 F4 ISO1600 SilkyPixDS3.0
右:
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 16mm SS:1/15 F3.5 ISO1600 SilkyPixDS3.0
八甲田丸の船倉に格納された列車。列車を船で運ぶという発想が無かったので、びっくりしました。(青函連絡船もフェリーと同様、車と人だけだと思い込んでいました…coldsweats01sweat01
右の写真は八甲田丸のエンジン部分です。ISO1600で撮影。メカッぽさが良いです。happy01good

-11-
Dsc052428090200800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 80mm SS:1/320 F9 ISO200 SilkyPixDS3.0
八甲田丸を出て、アスパム(青森県観光物産館)へ向かいました。途中で撮った海上保安庁の巡視船、「PM23  おいらせ」です。八甲田丸のすぐ隣にいました。

-12-
Dsc052434090200800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 40mm SS:1/320 F9 ISO200 SilkyPixDS3.0
八甲田丸の全景。

-13-
Dsc0524620071200800
α700 + MINOLTA AF APOTELE ZOOM 80-200mm F2.8 200mm SS:1/500 F7.1 ISO200 SilkyPixDS3.0
この写真だけ、ミノルタのAFアポテレ・ズーム80-200mmF2.8です。アスパムの展望室からガラス越しに撮りました。シィラインという会社の連絡船「ほくと」です。青森~脇野沢(下北半島の西南)~佐井(下北半島西側)を結びます。

-14-
Dsc052624080200800
α700 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 40mm SS:1/40 F8 ISO200 SilkyPixDS3.0
青森から、奥羽本線を経て、五能線へ。五所川原駅にて。ココで義妹一家と待ち合わせです。

さて、今日は公休なので、溜まったRAWファイルを現像します。 coldsweats01 夜にはカミさんと娘が帰ってくるので、羽田へお迎えです。カメラも持っていこう…。wink

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ
(c) Minch pig

| | コメント (2)

2008年8月12日 (火)

田舎館のたんぼアート

田舎舘のたんぼアート
今日は、午前中に、田舎館村(いなかだて-むら)の「たんぼアート」を見に来ました。
なかなか、綺麗でしたよ。(^o^)
写真はSO905icsにて。

| | コメント (2)

2008年8月11日 (月)

青森

青森
青森
青森に来ました。
1枚目は、アスパムとベイブリッジです。
2枚目は八甲田丸の甲板から下北半島を。
写真はSO905icsにて撮影。
ブログ投稿機能を使っています。( ̄▽ ̄)

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

100mmMacro | 100mmSoftFocus | 135mmSonnar | 135mmSTF | 16-80mmVario-Sonnar | 16mmFish-eye | 18-200mm | 200-400mm | 200mmMacroG | 24-50mm | 24mmF2.8 | 28mmF1.8 | 28mmF2.8 | 30mmMacro | 35-70mm | 35mmF1.4G | 500mmREFLEX | 50mmF1.4 | 50mmF1.7 | 50mmMacro | 75-300mm | 80-200mm | 85mmF1.4G | [シ]つがる紀行 | [シ]世界らん展 | [シ]京都日帰り紅葉狩り | [シ]富士山 | [シ]東京湾クルーズ | [シ]桜2008 | [シ]桜2009 | [シ]秋季例大祭 | [モ]友井恵梨さん | [モ]吉岡蓮さん | [モ]地曳杏理沙さん | [モ]工藤亜耶さん | [モ]深澤ゆうきさん | [モ]藤田さくらさん | [モ]蜂矢有紀さん | [モ]金城真央さん | [モ]雨坪春菜さん | [モ]Mikaさん | [地]かわづ花菖蒲園 | [地]ぐんまフラワーパーク | [地]たんばらラベンダーパーク | [地]ソレイユの丘 | [地]上野公園 | [地]亀戸天神 | [地]京王百草園 | [地]京王フローラルガーデン | [地]代々木公園 | [地]佐倉ふるさと広場 | [地]修善寺・虹の郷 | [地]六本木ヒルズ | [地]六義園 | [地]千葉公園 | [地]台場・潮風公園 | [地]吾妻山公園 | [地]堀切菖蒲園 | [地]多摩動物公園 | [地]多摩川台公園 | [地]宝登山 | [地]富士・芝桜まつり | [地]小石川後楽園 | [地]山中湖・花の都公園 | [地]巾着田 | [地]府中市郷土の森博物館 | [地]座間ひまわり広場 | [地]御殿場プレミアム・アウトレット | [地]所沢ゆり園 | [地]日光散策 | [地]旧古河庭園 | [地]昭和記念公園 | [地]東京タワー | [地]東京ディズニーシー | [地]東京ディズニーランド | [地]東京ドーム | [地]東京ミッドタウン | [地]東京都庭園美術館 | [地]根津神社 | [地]横浜 | [地]横浜・三渓園 | [地]池上本門寺 | [地]河口湖 | [地]河津バガテル公園 | [地]河津町 | [地]浜離宮恩賜庭園 | [地]牛久 | [地]神代植物公園 | [地]羊山公園 | [地]茨城県フラワーパーク | [地]行田・古代蓮 | [地]越生梅林 | [地]鎌倉散策 | [地]長瀞・七草寺 | [地]長瀞町 | [地]館林~足利 | [地]高尾山トリックアート | GPS | α Sweet Digital | α-7 Digital | α300 | α700 | α900 | アニメ・特撮 | イルミネーション・夜景 | カメラ交換 | ガンダム | パソコン・インターネット | ポートレート | ミニチュア | レンズ比較 | 写真・カメラ機材 | 動物・昆虫・鳥 | 携帯電話 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 月・星・天体 | 流行モノ・買い物 | 車・バイク・飛行機・乗り物 | 音楽