カテゴリー「[地]行田・古代蓮」の7件の記事

2008年7月21日 (月)

行田・古代蓮の里(7) 100マクロ編2

昨日は、知人の結婚披露宴に出席しました。披露宴は、友人の結婚ラッシュはとうに終わっているので、久しぶりでした。なかなか楽しい披露宴でした。和食のコースも、とても美味しかったです。lovely

さて、記事は7月6日の行田・古代蓮の里。今回はα700にミノルタの100マクロを付けて撮ったものを。蓮以外の花などを集めてみました。

-1-
Dsc0443710045200800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/1000 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
ナデシコだと思います。蓮の池の横に咲いていました。

-2-
Dsc0443810045200800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/1250 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
アップで。

-3-
Dsc0451210063200800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/800 F6.3 ISO200 SilkyPix DS3.0
アサザの花。蓮とは別の池に咲いていました。初めて見る花です。

-4-
Dsc0451310063200trim800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/800 F6.3 ISO200 SilkyPix DS3.0
ちょっと遠かったので、トリミングしました。面白い形の花だと思います。

-5-
Dsc0451410080200800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/500 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
引いた写真。

-6-
Dsc0451510080200trim800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/250 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
トリミングしています。モンシロチョウがとまっていたので撮ったのですが…、お忙しいところをお邪魔しましたsign02coldsweats01sweat01

-7-
Dsc0451810056200800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/1000 F5.6 ISO200 SilkyPix DS3.0
ヒルガオでしょうか。ポツポツと咲いていました。バッタがたまたま乗っていました。

-8-
Dsc0451910056200800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/320 F5.6 ISO200 SilkyPix DS3.0
別の池にいたカエル。掘り下げられた池にいたので、手を伸ばして、ノーファインダー撮影でした。これはトリミングなしです。両生類独特のペタペタした皮膚感をご堪能ください…。catface

帰りのルートで、またNR-6000君(カーナビのふりをしたレーダー探知機)がわけのわからないルートをはじき出して、混乱してしまいました。coldsweats01sweat01  その時のことは、また別の機会に…。gawk

今回で、埼玉県行田市の古代蓮の里シリーズは終了です。長々お付き合いいただきまして、ありがとうございました。(_o_)

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ
(c) Minch pig

| | コメント (0)

2008年7月18日 (金)

行田・古代蓮の里(6) STF編

昨日も良い天気…。…梅雨…まだ、明けてません…>東京地方  catface

7月6日の行田・古代蓮の里。今回はα700にソニー製135mmSTFを付けて撮ったものを。

-1-
Dsc0449813545200800
α700 + SONY 135mm F2.8(T4.5) STF SS:1/1250 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
花びらをなめて蕾を。STFらしいボケ味で。happy02

-2-
Dsc0440013545200800
α700 + SONY 135mm F2.8(T4.5) STF SS:1/2000 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
日の丸です。周囲の葉から浮き上がるピンク(薄い赤紫)の花びらを。happy01

-3-
Dsc0450213545200800
α700 + SONY 135mm F2.8(T4.5) STF SS:1/2500 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
蕾と開いた蓮をバックに配してみました。この位置だと、シベが写らないのが残念です。

-4-
Dsc0440413545200800
α700 + SONY 135mm F2.8(T4.5) STF SS:1/1250 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
縦に配してみました。普通のレンズだと二線ボケになってしまう構図ですが、STFは、そうはなりません。正直、レンズに助けられています…。coldsweats01sweat01

-5-
Dsc0449913545200800
α700 + SONY 135mm F2.8(T4.5) STF SS:1/1600 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
メインの花も背景の花も「みきれ」にしてみました。う~ん、今イチ。coldsweats01

-6-
Dsc0440913545200800
α700 + SONY 135mm F2.8(T4.5) STF SS:1/2000 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
近接撮影はあまり得意でない(最短撮影距離:87cm)STFですが、135mm(換算202.5mm)という焦点距離のため、望遠マクロ風に撮れます。wink

-7-
Dsc0450313545200800
α700 + SONY 135mm F2.8(T4.5) STF SS:1/2000 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
下から狙って、透過する花びらを。緑の諧調も良い感じです。wink

-8-
Dsc0450413545200800
α700 + SONY 135mm F2.8(T4.5) STF SS:1/1250 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
咲き終わった古代蓮。上を向いたシャワーのようです。シベは「もやし」か「なめたけ」か…。バックの蓮の花がお日様の絵のように…。happy01

-9-
Dsc0450613545200800
α700 + SONY 135mm F2.8(T4.5) STF SS:1/2000 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
もうちょっと、たくさんバックにピンクが欲しかった一枚です。

STFは自分の「腕が上がった」と誤解させてくれるレンズです。そう、レンズに助けられていることを、忘れないように…>σ(^^;

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ
(c) Minch pig

| | コメント (0)

2008年7月15日 (火)

行田・古代蓮の里(5) AF24-50mmF4編

昨日も暑かったですね。空は青くなかった…というか、 cloud

さて、記事は7月6日の行田・古代蓮の里です。今回は、α700にミノルタの標準(廉価)ズームAF24-50mmF4を付けて撮ったものを。行田蓮以外のものもご紹介です。happy01

-1-
Dsc043862480200800
α700 + MINOLTA AF ZOOM 24-50mm F4 (I型) 24mm SS:1/400 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
24mmの広角端で。このレンズ、ボケ味は置いておいてcoldsweats01、ある程度カッチリ写ってくれます。
35mm換算で36mm~75mmを網羅するので、デジタルAPS-Cでは、扱いやすい画角だと思います。

-2-
Dsc044625040200800
α700 + MINOLTA AF ZOOM 24-50mm F4 (I型) 50mm SS:1/1400 F4 ISO200 SilkyPix DS3.0
望遠端、絞り開放の描写で。大きくボケはしませんが、見苦しいボケではない…かと。happy01
ズーム全域で絞り値が変わらない「F4通し」も、扱いやすい理由の一つです。

-3-
Dsc044635063200800
α700 + MINOLTA AF ZOOM 24-50mm F4 (I型) 50mm SS:1/4000 F6.3 ISO200 SilkyPix DS3.0
古代蓮の里には、メインの行田蓮の他、いろいろな種類の蓮が見られます。これは「韓国景福宮蓮(かんこくけいふくきゅうれん)」と言う種類です。

-4-
Dsc044655050200800
α700 + MINOLTA AF ZOOM 24-50mm F4 (I型) 50mm SS:1/2500 F5 ISO200 SilkyPix DS3.0
こちらは「嘉祥蓮(かしょうれん)」という種類です。この後、白くなっていくらしいです。

-5-
Dsc044675045200800
α700 + MINOLTA AF ZOOM 24-50mm F4 (I型) 50mm SS:1/5000 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
「西湖蓮(さいこれん)」。花弁数は100~120枚の八重咲きだそうです。花弁は白。

-6-
Dsc044695045200800
α700 + MINOLTA AF ZOOM 24-50mm F4 (I型) 50mm SS:1/5000 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
「錦蘂蓮(きんずいれん)」。こちらも花弁数100~120枚の八重咲きです。花弁は赤紫。

-7-
Dsc044715045200800
α700 + MINOLTA AF ZOOM 24-50mm F4 (I型) 50mm SS:1/5000 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
「ネール蓮(ねーるばす)」花径26~28cmの赤紫一重咲き。いかにも大味です。

-8-
Dsc044735045200800
α700 + MINOLTA AF ZOOM 24-50mm F4 (I型) 50mm SS:1/5000 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
「中国古代蓮(ちゅうごくこだいばす)」。花弁数は24~26枚の一重咲き。花弁がやや細くピンクで、条線は不鮮明。

-9-
Dsc044783545200800
α700 + MINOLTA AF ZOOM 24-50mm F4 (I型) 35mm SS:1/2000 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
行田蓮のエリアに戻ってきました。35mm域で。

-10-
Dsc045092480200800
α700 + MINOLTA AF ZOOM 24-50mm F4 (I型) 24mm SS:1/1250 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
行田蓮の池から古代蓮会館を。タワー状のこの建物は、敷地内にあり、地上50mの展望室からは行田市全体を一望できる…そうです。入っていません。coldsweats01

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ
(c) Minch pig

| | コメント (1)

2008年7月13日 (日)

行田・古代蓮の里(4) Fish-Eye編

昨日は、 sun でしたが、午後夕立のような rain がありました。雷雨でしたね。梅雨の雨ではなかったです。coldsweats01  もう一雨降ったら、梅雨明けのような気がしますが…気象庁、梅雨明けを言いそびれたか…。coldsweats01sweat02

7月6日の行田・古代蓮の里。今回はα700にミノルタの16mmFish-Eyeを付けて撮ったものを。似たような写真ですが…coldsweats01sweat01

-1-
Dsc044511680200800
α700 + MINOLTA AF FISH-EYE 16mm F2.8 SS:1/320 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
せっかくの「超」広角レンズ。空も入れてバーンと…いきたいところなのですが、生憎(あいにく)の曇天…。weep  緑とピンクと青空のコラボは成りませんでした。

-2-
Dsc044531680200800
α700 + MINOLTA AF FISH-EYE 16mm F2.8 SS:1/800 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
空を入れてみましたが…今イチ。少しずつ青空にはなってきたのですが…ね。coldsweats01

-3-
Dsc044551680200800
α700 + MINOLTA AF FISH-EYE 16mm F2.8 SS:1/250 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
…てもことで、空は諦めて丸い大地に蓮の花…という感じで。happy01

-4-
Dsc044581656200800
α700 + MINOLTA AF FISH-EYE 16mm F2.8 SS:1/640 F5.6 ISO200 SilkyPix DS3.0
とにかく、写真を撮っている方が多かったです。銀塩一眼レフからデジ一、コンデジ、携帯電話…一億総カメラマン(古い表現…coldsweats01)なわけですね、わかります。

-5-
Dsc044591671200800
α700 + MINOLTA AF FISH-EYE 16mm F2.8 SS:1/500 F7.1 ISO200 SilkyPix DS3.0
せっかく「寄れる」レンズ(最短撮影距離:20cm)なので、がぶり寄ってみました。普通に撮るより葉が多く入りますね…ま、そういう撮り方をしているわけですが…。coldsweats01

-6-
Dsc044601671200800
α700 + MINOLTA AF FISH-EYE 16mm F2.8 SS:1/400 F7.1 ISO200 SilkyPix DS3.0
一枚だけ、縦画角で。もうちょっと工夫した構図が作れないものか…と。>σ(^^;

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ
(c) Minch pig

| | コメント (2)

2008年7月11日 (金)

行田・古代蓮の里(3) 100マクロ編1

昨日は、 cloud のち sun 。やっぱり、スカッとは晴れないですが、そこそこ暑かったりしますね。happy01sweat02

先日の呑川で行方不明になった方は、下流で遺体となって発見されたそうです。ご冥福をお祈りします。bearing

さて、7月6日の行田・古代蓮の里。今回はα700にミノルタの100mmマクロを付けて撮ったものを。

-1-
Dsc0444610028200800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/3200 F2.8 ISO200 SilkyPix DS3.0
まずは、引いた写真。絞り開放で。

-2-
Dsc0444910035200800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/4000 F3.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
折り重なるように咲く古代蓮。

-3-
Dsc0444710028200800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/5000 F2.8 ISO200 SilkyPix DS3.0
絞り開放で、ちょっと後ろの花と間を取って、ボケてもらいました。好きな構図です。happy01

-4-
Dsc0444310056200800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/1250 F5.6 ISO200 SilkyPix DS3.0
ちょっと絞って、後ろの葉の形を残してみました。にじむようなボケも好きですが、葉の中に咲いている感じが出れば…と。happy01

-5-
Dsc0444210056200800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/1600 F5.6 ISO200 SilkyPix DS3.0
花の中心部へ。独特のシベですね。

-6-
Dsc0444510063200800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/1600 F6.3 ISO200 SilkyPix DS3.0
更に寄って。

-7-
Dsc0444110056200800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/1250 F5.6 ISO200 SilkyPix DS3.0
やわらかそうな感じです。実際にさわってはいませんが…。coldsweats01  これが蓮の実になるんでしょうね。

-8-
Dsc0445010010200800
α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 (I型) SS:1/1250 F10 ISO200 SilkyPix DS3.0
古代蓮会館の売店で、「蓮の実甘納豆」が売っていたので、買ってみました。独特の味が残り、ボクは好きです。(カミさんは今ひとつ…と coldsweats01

今回は、撮影順ではなく、倍率順…被写体の写り方の小さい順で並べてみました。
100マクロは中望遠レンズとして、「切り取る」こともできますし、被写体から多少距離を取って「クローズアップ」することもできるので、とても便利です。wink

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ
(c) Minch pig

| | コメント (0)

2008年7月 9日 (水)

行田・古代蓮の里(2) 500レフレックス編

昨日、午前中の集中豪雨的な rain はすごかったですね。雨音で目が覚めました。coldsweats02

通勤の途中、NR6000(カーナビ付車載レーダー探知機)が珍しい(初めて)「消防ヘリテレ無線を受信しました」という警報を出しました。確かに、ヘリコプターが飛んでいたのですが、ネットで調べてみると、数百メートル離れた所でこんなことが起きていたようです。早く無事にみつかると良いのですが…。これも雨のせいsign02

さて、記事は7月6日の行田・古代蓮の里。今回は、α700にミノルタの500mmレフレックスを付けて撮ったものを。昨年、水元公園に行った時、被写体との距離が結構あったので、この500mmも持っていきました。

-1-
Dsc0441750080200800
α700 + MINOLTA AF REFLEX 500mm F8 SS:1/800 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
実際には、かなり寄れたのですが、中には遠くの蓮もありました。happy01

-2-
Dsc0441950080200800
α700 + MINOLTA AF REFLEX 500mm F8 SS:1/1250 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
望遠圧縮効果を利用して。F8でも、光量充分でした。

-3-
Dsc0442150080200800
α700 + MINOLTA AF REFLEX 500mm F8 SS:1/1000 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
ちょっとだけリングボケ。思ったほど出ませんでした。>リングボケ  coldsweats01

-4-
Dsc0442250080200800
α700 + MINOLTA AF REFLEX 500mm F8 SS:1/640 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
よく見ないとレフレックスとはわからない…ですか?coldsweats01

-5-
Dsc0442550080200800
α700 + MINOLTA AF REFLEX 500mm F8 SS:1/1250 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
ちょっと明るく現像してみました。中心部が光っているようです。wink

-6-
Dsc0443150080200800
α700 + MINOLTA AF REFLEX 500mm F8 SS:1/500 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
花びらの開き方にアクセントを付けて。
蓮の花は、毎朝開き、午後には閉じます。これを繰り返し、4日間咲くそうです。4日経つと花びらが落ちるらしいです。(100%、受け売りです…coldsweats01
全開で開いているのは、そろそろ終盤の花でしょうか。

-7-
Dsc0443450080200800
α700 + MINOLTA AF REFLEX 500mm F8 SS:1/400 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
おまけ。キスゲ?…か、どうかわからないですが、ユリ科の花(ヘメロカリスというらしいです)。バックにはそろそろ終わりの頃の紫陽花。リングボケの中で。古代蓮の里にて。happy01

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ
(c) Minch pig

| | コメント (0)

2008年7月 7日 (月)

行田・古代蓮の里(1) 85G編

昨日は、午前5時過ぎに自宅を出発して、埼玉県行田市にある古代蓮の里に行ってきました。天気はなんとか持ち、薄日が差す微妙な sun でした…と、いうか、暑すぎsign03  ダラダラのドロドロで撮影していました。coldsweats01sweat01

行田蓮(古代蓮)  ※「古代蓮の里」の案内板より

行田市は昭和46年、小針地内に公共施設を建設するため、造成工事を行いました。

昭和48年、池の水面に多くの丸い葉が浮いていることに気がつき、調べてみると蓮の葉であることがわかりました。

地中深く眠っていた行田蓮の実が、この工事によって掘り起こされ、その後、自然発芽したものと思われますが、本市のように多くの蓮の実が出土し、自然発芽し、一斉に開花したことは、過去に例がなく、全国的にも極めて珍しいことといわれています。

これを、埼玉大学名誉教授で植物学の権威である江守貫一氏(故人)が調査を行い、当時古代蓮として知られていた大賀蓮の例を参考に、2500年から3000年前のものと推定されました。

その後、蓮の研究家である神奈川歯科大学の豊田清修教授が昭和49年から昭和50年にかけて、古代蓮について調査した結果、この蓮はかなり原始的なものであることが判明しました。

さらに、この蓮の実とその周辺の出土木片の年代測定をしたところ、1390年±65年前のものであると言う結果が得られました。

これらのことを考え合わせると、この古代蓮は、概ね1400年から3000年前のものと推定されます。

紫陽花の写真もまだ残っていますが、古代蓮一色になりそうなので、並行で掲載していきます。今回は、α700にミノルタの85mmF1.4Gを付けて撮ったものを。

-1-
Dsc043978580200800
α700 + MINOLTA AF 85mm F1.4G SS:1/500 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
まずは、引きの写真。朝5時過ぎに出て、現地に着いたのは午前7時前でした。首都高速~東北自動車道は渋滞もなく順調。一般道も問題なく走れました。駐車場で500円払って、入園。入園料はかかりません。

昨年は水元公園で蓮を見ましたが、その時は午後だったこともありもほとんど開いていませんでした。しかし、ココは、規模が違いますね。coldsweats01

-2-
Dsc043918528200800
α700 + MINOLTA AF 85mm F1.4G SS:1/3200 F2.8 ISO200 SilkyPix DS3.0
緑の中に、淡いピンクのグラデーションと黄色いシベ。去年撮れなかった蓮がココにあります。happy01

-3-
Dsc043968545200800
α700 + MINOLTA AF 85mm F1.4G SS:1/1600 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
古代蓮の里には、東北自動車道の羽生ICからのルートで行きました。カーナビ(NR6000)任せで、ちゃんと行けましたよ。happy01
朝7時ですが、すごく人が多かったです。カメラマンさんが特に…>σ(^^;

-4-
Dsc044798545200800
α700 + MINOLTA AF 85mm F1.4G SS:1/3200 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
陽が差してきたので花びらを。ジトッと暑く、大汗かきながらの撮影でした。coldsweats01sweat01

-5-
Dsc044828545200800
α700 + MINOLTA AF 85mm F1.4G SS:1/2500 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
もう一丁。85Gらしさが出ているでしょうかsign02  日傘を差している方がアクセントになりました。とにかく暑かった…。happy02sweat01

-6-
Dsc044838545200800
α700 + MINOLTA AF 85mm F1.4G SS:1/2000 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
水元公園では、蓮まで、結構距離があったのですが、ココでは(個体によっては)50マクロでも寄れます。ま、遠いのは、遠いですけど…。今回は、荷物の都合で、200mm~400mmのレンズをを持っていかなかったので、それがちょっと残念でした。

-7-
Dsc044958545200800
α700 + MINOLTA AF 85mm F1.4G SS:1/2500 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
空も少し青くなってきたので、アングルファインダーを使って。もうちょっと青いと良いのですが…coldsweats01 ゼイタクデスカ…

-8-
Dsc044968535200800
α700 + MINOLTA AF 85mm F1.4G SS:1/8000 F3.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
ドピーカンでもなく、光量的には充分でしたので、F3.5でSSは目一杯でした。

とりあえず、現像した分だけ。coldsweats01  朝早かったので、眠い…。catface

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ
(c) Minch pig

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

100mmMacro | 100mmSoftFocus | 135mmSonnar | 135mmSTF | 16-80mmVario-Sonnar | 16mmFish-eye | 18-200mm | 200-400mm | 200mmMacroG | 24-50mm | 24mmF2.8 | 28mmF1.8 | 28mmF2.8 | 30mmMacro | 35-70mm | 35mmF1.4G | 500mmREFLEX | 50mmF1.4 | 50mmF1.7 | 50mmMacro | 75-300mm | 80-200mm | 85mmF1.4G | [シ]つがる紀行 | [シ]世界らん展 | [シ]京都日帰り紅葉狩り | [シ]富士山 | [シ]東京湾クルーズ | [シ]桜2008 | [シ]桜2009 | [シ]秋季例大祭 | [モ]友井恵梨さん | [モ]吉岡蓮さん | [モ]地曳杏理沙さん | [モ]工藤亜耶さん | [モ]深澤ゆうきさん | [モ]藤田さくらさん | [モ]蜂矢有紀さん | [モ]金城真央さん | [モ]雨坪春菜さん | [モ]Mikaさん | [地]かわづ花菖蒲園 | [地]ぐんまフラワーパーク | [地]たんばらラベンダーパーク | [地]ソレイユの丘 | [地]上野公園 | [地]亀戸天神 | [地]京王百草園 | [地]京王フローラルガーデン | [地]代々木公園 | [地]佐倉ふるさと広場 | [地]修善寺・虹の郷 | [地]六本木ヒルズ | [地]六義園 | [地]千葉公園 | [地]台場・潮風公園 | [地]吾妻山公園 | [地]堀切菖蒲園 | [地]多摩動物公園 | [地]多摩川台公園 | [地]宝登山 | [地]富士・芝桜まつり | [地]小石川後楽園 | [地]山中湖・花の都公園 | [地]巾着田 | [地]府中市郷土の森博物館 | [地]座間ひまわり広場 | [地]御殿場プレミアム・アウトレット | [地]所沢ゆり園 | [地]日光散策 | [地]旧古河庭園 | [地]昭和記念公園 | [地]東京タワー | [地]東京ディズニーシー | [地]東京ディズニーランド | [地]東京ドーム | [地]東京ミッドタウン | [地]東京都庭園美術館 | [地]根津神社 | [地]横浜 | [地]横浜・三渓園 | [地]池上本門寺 | [地]河口湖 | [地]河津バガテル公園 | [地]河津町 | [地]浜離宮恩賜庭園 | [地]牛久 | [地]神代植物公園 | [地]羊山公園 | [地]茨城県フラワーパーク | [地]行田・古代蓮 | [地]越生梅林 | [地]鎌倉散策 | [地]長瀞・七草寺 | [地]長瀞町 | [地]館林~足利 | [地]高尾山トリックアート | GPS | α Sweet Digital | α-7 Digital | α300 | α700 | α900 | アニメ・特撮 | イルミネーション・夜景 | カメラ交換 | ガンダム | パソコン・インターネット | ポートレート | ミニチュア | レンズ比較 | 写真・カメラ機材 | 動物・昆虫・鳥 | 携帯電話 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 月・星・天体 | 流行モノ・買い物 | 車・バイク・飛行機・乗り物 | 音楽