« 長瀞・秋の七草寺(6)葛:遍照寺(α900) | トップページ | 昭和記念公園 2009秋(3) α900+100マクロ »

2009年10月17日 (土)

疾風のバウンス撮影 (α300)

「はやて」と読みます。旧日本陸軍、四式戦闘機の名前です。

-1-
Dsc038551680z3004080200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 40mm SS:1/60 F8 ISO200 ±0EV SilkyPix DS3.0
中島飛行機製、2,000馬力の「ハ四五」エンジンを搭載し、最大速度624km/hを誇った、旧日本陸軍渾身の一機です。それまでの一式戦「隼(はやぶさ)」、二式戦「鐘馗(しょうき)」、同時期に開発していた三式戦「飛燕(ひえん)」を超え、アメリカ陸軍カーチスP-40「ウォーホーク」を凌駕し、同ノースアメリカンP-51「マスタング」に匹敵する高性能な戦闘機でした。

-2-
Dsc038561680z3006063200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 60mm SS:1/100 F6.3 ISO200 ±0EV SilkyPix DS3.0
「Hachetta Collections Japan(アシェッタ・コレクション・ジャパン)」から最近発売された『日本陸海軍機大百科』の第2巻です。立ち寄った本屋さんで見つけて衝動買いしました。(^◇^;ゞ
第1巻「零式艦上戦闘機(ゼロ戦)21型」はスルーしたのですが、この「疾風」はスルーできませんでした。 52ガタ ダッタラ、カッテイタ…カモ…>ZERO FIGHTER

-3-
Dsc038531680z3002656200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 26mm SS:1/60 F5.6 ISO200 ±0EV SilkyPix DS3.0
パッケージの写真です。箱の部分に組み立て・着色済みのモデルが入っています。手前の部分は切り離せて、リフィル形式で保存できる資料集です。税込み\1,990でした。

-4-
Dsc038521680z3002456200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 24mm SS:1/60 F5.6 ISO200 ±0EV SilkyPix DS3.0
表紙(?)をめくったところです。穴が開いた右側が資料集です。
中学生の頃、ミリタリーに凝った時期がありまして、第二次世界大戦時のドイツ戦車、日本海軍軍艦、日本陸海軍戦闘機はその時に好きになりました。専ら、プラモデルを作っていたのですが…。(^◇^;ゞ  塗装の参考に…と、随分資料を読みました。

-5-
Dsc038541680z3002656200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 26mm SS:1/60 F5.6 ISO200 ±0EV SilkyPix DS3.0
モデルの収納はこんな感じでした。  箱に書いてあるアドレス「www.j-planes.jp」にアクセスしたら、この商品のホームページに飛びました。

さて、今回は、α900と一緒に購入した小型外付けフラッシュ「HVL-20AM」を使用しました。このフラッシュ、光量は少ないですが、バウンス撮影(光を反射させて間接的に照らす撮り方)ができるスグレモノです。今回の写真は、No.6、No.8、No.10以外は全てバウンス撮影です。

-6-                                                       -7-
Dsc038581680z3007080200800_2  Dsc038591680z3006080200800
左:α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 70mm SS:1/125 F8 ISO200 ±0EV SilkyPix DS3.0
右:
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 60mm SS:1/100 F8 ISO200 ±0EV SilkyPix DS3.0
左が直接フラッシュを焚いた写真です。下に影がくっきり。右がバウンスさせて撮った写真です。ちょっと天井までの距離が遠かった…か。(^^;  クリックすると別窓で開きますので、重ねてご覧ください。

-8-                                                       -9-
Dsc038611680z3005080200800  Dsc038601680z3005080200800
左右とも:α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 50mm SS:1/80 F8 ISO200 ±0EV SilkyPix DS3.0
手持ち撮影なので、微妙にズレますが…。  この2枚も左が直接、右が間接です。
直接フラッシュを焚くと光と影がくっきりして、コントラストの高い、メリハリのある画が得られます。バウンスして間接的に光を当てると、濃い影はできず、柔らかい画になります。好みの問題ですが、ボクはバウンス撮影、好きです。(^^)

-10-                                                      -11-
Dsc038641680z3005080200800  Dsc038621680z3005080200800
左右とも:α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 50mm SS:1/80 F8 ISO200 ±0EV SilkyPix DS3.0
「疾風」らしい角度で。太平洋戦争では、デビューが遅く、材料及びベテランパイロット不足で、大きな戦果はあげられませんでしたが、高次元で両立した戦闘能力と運動能力、機械的な造形美も含めて、戦闘機では、ダントツでこの「疾風」が好きでした。(*^^*)

模型の出来はまずまずです。塗装はちょっと荒い部分もありますが、それより残念なのは、搭乗員フィギュアでしょうか…。
『日本陸海軍機大百科』の続刊は、今のところ、買う予定はないですが、今後のラインナップ次第でしょうか…。 ォィ

外付けフラッシュ「HVL-20AM」は、まだちゃんと使ってなかったので、この機会に敢えて使いました。内蔵フラッシュが付いていないα900にいつも携行しています。早く使いたいな…と。

夜中に、こんなことしてて…大丈夫か>σ(^^;

興味のない方には、ホント、すいませんという記事でした。(^◇^;ゞ
華麗にスルーしてくださいませ。

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ
(c) Minch

|

« 長瀞・秋の七草寺(6)葛:遍照寺(α900) | トップページ | 昭和記念公園 2009秋(3) α900+100マクロ »

車・バイク・飛行機・乗り物」カテゴリの記事

ミニチュア」カテゴリの記事

16-80mmVario-Sonnar」カテゴリの記事

α300」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 疾風のバウンス撮影 (α300):

« 長瀞・秋の七草寺(6)葛:遍照寺(α900) | トップページ | 昭和記念公園 2009秋(3) α900+100マクロ »