« 府中市郷土の森博物館のあじさいまつり(7) α700+100Macro | トップページ | 横浜・三渓園(3) α700+200MacroG »

2009年6月22日 (月)

Fresh!撮影会(27) 吉岡蓮さん(3) α300+85G

6月7日のFresh!撮影会。今回は、α300にミノルタのAF85mmF1.4Gを付けて撮ったものを。モデルは吉岡蓮さんです。

-1-
Dsc0253085g30028200800
α300 + MINOLTA AF85mm F1.4G SS:1/100 F2.8 ISO200 SilkyPix DS3.0
85Gは「ポートレート・レンズ」と呼ばれるぐらい、ポートレートで威力を発揮するレンズです。ただ、APS-Cのデジカメでは、フルサイズ換算127.5mmの焦点距離になってしまい、ちょっとばかり長いです。

当然、室内では、長すぎて、顔のドアップになってしまいます。そこで、今回は、他のカメラマンさんが撮っている間のショットです。これだと、距離があるので、バストアップぐらいの写真が撮れます。ただし、当たり前ですが、目線はもらえません。それも自然表情で良いですけど…。

-2-
Dsc0253785g30028200trim800
α300 + MINOLTA AF85mm F1.4G SS:1/100 F2.8 ISO200 SilkyPix DS3.0
これも同上です。上目遣いの目線が、かえって良いかな…などと。

今回は、写真が少ないので、ちょっと大きく表示してます(クリックして開く画はいつもと同じですが…(^^;ゞ)

※掲載した写真には著作権・肖像権が存在しますので、複写・転載を禁じます。また、何か問題がありましたらご連絡ください。

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ
(c) Minch

|

« 府中市郷土の森博物館のあじさいまつり(7) α700+100Macro | トップページ | 横浜・三渓園(3) α700+200MacroG »

ポートレート」カテゴリの記事

85mmF1.4G」カテゴリの記事

α300」カテゴリの記事

[モ]吉岡蓮さん」カテゴリの記事

コメント

これこれこれ! これが観たかったんですよ♪

プラナーだとこういう風に撮れるんでしょうね。

素晴らしい描写だと思いますが、凄くカメラマンの腕が出る撮り方ですよね。

僕みたいな代わり物好きなものにとっては、今回が一番感動したかもしれません(苦笑)。

みんちさんの過去の撮影会の記事の中で、野外大撮影会のレビューがとても面白いですね。
色んなモデルさんが撮れて、しかもいつもよりちょっと割安なのが興味惹かれます。

投稿: leonchuberry | 2009年6月22日 (月) 20:35

leonchuberryさんへ

コメント、ありがとうございます。ヽ(´▽`)/

>>今回が一番感動したかもしれません(苦笑)。
今回のスタジオは、仕切られた2つの部屋のうちの1つで、1部屋は…う~ん、12~15畳ぐらいでしょうか。階段、ベッド、ソファーがあり、そこにモデルさん2人、カメラマン8人ぐらいだったでしょうか。結構窮屈です。

1対1で撮影する場合、モデルさんとの距離は1m~2mです。並んでいるときは3~5mの距離になります。カメラマンさん越しの撮影になることが多いので、トリミングしています。

>>興味惹かれます。
了解です。(^^)v メール、しておきますので。

投稿: みんち | 2009年6月23日 (火) 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Fresh!撮影会(27) 吉岡蓮さん(3) α300+85G:

« 府中市郷土の森博物館のあじさいまつり(7) α700+100Macro | トップページ | 横浜・三渓園(3) α700+200MacroG »