« 河津バガテル公園のバラ(6) α700+魚眼他 | トップページ | 府中市郷土の森博物館のあじさいまつり(1) α300+バリオ・ゾナーDT 1 »

2009年6月 9日 (火)

かわづ花菖蒲園(6) α300+バリオ・ゾナーDT 2

5月24日の「かわづ花菖蒲園」。今回は、α300にソニーのバリオ・ゾナーDT16-80mmを付けて撮ったものを。

-1-
Dsc024131680z3008045200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA 80mm SS:1/640 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
ありがちですが、花菖蒲三兄弟…。たしか、100マクロでも撮ったっけ…。

-2-
Dsc024151680z3008045200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA 80mm SS:1/640 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
雫をまとって。バリオ・ゾナーDTの望遠端+絞り開放で。

-3-
Dsc024211680z3008045200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA 80mm SS:1/640 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
ちょっとピンクっぽい紫も。

-4-
Dsc024221680z3004045200800_2
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA 40mm SS:1/2000 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
せっかくのα300なので、LV+可動液晶を使って、下から見上げ。

-5-
Dsc024231680z3008045200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA 80mm SS:1/400 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
花菖蒲らしい画で。広角16mm(フルサイズ換算24mm)~中望遠80mm(フルサイズ換算120mm)まで網羅し、望遠端は素直なボケ味で、単焦点レンズに迫る描写をみせてくれます。>バリオ・ゾナーDT16-80mm。予約して買った、唯一のレンズです。

-6-
Dsc024291680z3001835400trim800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA 18mm SS:1/30 F3.5 ISO400 SilkyPix DS3.0
さて、また雨が降ってきたので、撤退。沼津方面に向かう途中、天城峠にある「道の駅・天城越え」にて昼食。一見、普通のラーメンですが、イノシシラーメンです。

-7-
Dsc024301680z3008045400800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA 80mm SS:1/15 F4.5 ISO400 SilkyPix DS3.0
このお肉がイノシシです。ちょっと歯ごたえがある感じですが、言われなければわからない?!…。
でも、イイんです。ご当地名産を食べることに意味がありますから。

-8-
Dsc024321680z3006050200trim800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA 60mm SS:1/2000 F5 ISO200 SilkyPix DS3.0
もう一つ。ご当地名産、「わさびソフト」。コレはカミさんが食べたがっていた、淡い緑色のソフトクリーム。甘いだろうと思って買ったようですが…コレが辛い。アイスクリームの甘さの中に、わさびの味がします。結局、半分以上ボクが食べました。

-9-
Dsc024341680z3003580200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA 35mm SS:1/320 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
さて、沼津に到着。「駿河の湯・坂口屋」という日帰り温泉へ。温泉マニア(?)の娘は、この温泉に大満足のようでした。(子ども用滑り台の付いている浴槽があったそうで、何回も滑っていたそうです…

いつものように、一風呂浴びて、仮眠をした後で帰路につきました。帰りは足柄SAに寄って、軽く夕食を取りました。帰宅は午後9時ぐらいでしたか。天気は今ひとつで、半日ぐらいしか撮影していませんが、なかなか良い感じで撮影ができました。(^^)v

以上で、「かわづ花菖蒲園」シリーズは終了です。お付き合いいただき、ありがとうございました。(_o_)

━━━・‥……・‥━━━━━━・‥……・‥━━━━━━・‥……・‥━━━

おっと、記事のストックがこれで捌けてしまいました。明日の記事は紫陽花の予定ですが、まだ書いていません…(^^;。「おねえちゃん撮り」は事務所の許可を得ないと掲載できないので、時間がかかってしまいます。

薔薇、花菖蒲と来て、先日、紫陽花を撮ったので、次はユリとかラベンダーとかかな…。

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ
(c) Minch

|

« 河津バガテル公園のバラ(6) α700+魚眼他 | トップページ | 府中市郷土の森博物館のあじさいまつり(1) α300+バリオ・ゾナーDT 1 »

16-80mmVario-Sonnar」カテゴリの記事

α300」カテゴリの記事

[地]かわづ花菖蒲園」カテゴリの記事

コメント

えっと、お姉さんの写真はまだですか?(爆

そうそう。こちらにはですね、ご当地ソフトクリームとして、「菊ソフト」と「和紙ソフト」というのがあります。
まだ食べたことがないのですが、非常に興味があります。
みんちさん、いかがですか?w

望遠端・絞り開放の描写がいいですねぇ(^^)
素直なボケ、でもピントが合っている所はシャープで、とても好みです。
しかも、焦点距離もカバーしている範囲が広く、羨ましいです!
みんちさんのバリオ・ゾナーは135換算で24-120。ボクのバリオ・エルマリートは28-100。ん〜、広角がより広いというのがボクには大きなポイントに思えます。でも、望遠の120mmもデカいですね。
結論!…羨ましい。

投稿: KUZU | 2009年6月 9日 (火) 00:37

KUZUさんへ━━━…‥・・‥…━━━━━━…‥・・‥…━━━

コメント、ありがとうございます。ヽ(´▽`)/

>>えっと、お姉さんの写真はまだですか?(爆
まだです。(´・ω・`) 事務所から連絡が来るまで、下手すると1週間ぐらいかかる時があります。

>>「菊ソフト」と「和紙ソフト」というのがあります。
お、イイですね。和紙ソフトって、味の想像がつかないですね…。

>>焦点距離もカバーしている範囲が広く、羨ましいです!
レンズはどこかで妥協しないと商品化が成り立たないですから、どこを重要視するかでレンズのポジションが決まりますね。

確かにバリオ・ゾナーDTの広角16mmは重宝しています。ほんの1~2mmですが、広角域では大きいですね。望遠端80mmもフルサイズ120mmになるので、充分です。もうちょっと明るいと言う事なしなんですが、その辺がトレードオフですね。

バリオ・エルマリートはズーム倍率を3.5倍にすることで、明るいF値と軽さを稼いでいると思います。ズーム倍率を上げると、その辺に無理が来るか価格に跳ね返ってしまうでしょうね。こちらから見ると、F3.5を全域で使えるのは羨ましいです。

ま、隣の芝生は…ということですか。(^◇^;ゞ

「望遠端+絞り開放」の描写が好きですが、「広角端+絞り開放+最短撮影距離」も面白いと思います。被写体と背景を選びますが、是非お試しあれ。

投稿: みんち | 2009年6月 9日 (火) 11:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かわづ花菖蒲園(6) α300+バリオ・ゾナーDT 2:

« 河津バガテル公園のバラ(6) α700+魚眼他 | トップページ | 府中市郷土の森博物館のあじさいまつり(1) α300+バリオ・ゾナーDT 1 »