« 河津バガテル公園のバラ(4) α700+100Macro | トップページ | 河津バガテル公園のバラ(5) α700+135STF »

2009年6月 5日 (金)

かわづ花菖蒲園(4) α700+80-200/F2.8

5月24日の「かわづ花菖蒲園」。今回はα700にミノルタのアポテレズーム80-200mm F2.8を付けて撮ったものを。

-1-
Dsc010308020070020032200800
α700 + MINOLTA AF APOTELE ZOOM 80-200mm F2.8 200mm SS:1/1250 F3.2 ISO200 SilkyPix DS3.0
結構降った雨のおかげで、どの花も水滴をまとっています。

-2-
Dsc010318020070020045200800
α700 + MINOLTA AF APOTELE ZOOM 80-200mm F2.8 200mm SS:1/1000 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
このレンズ、古い(20年前の設計)、重い(1,350g)、うるさい(AF時の音、ガーガー言う)…と、三重苦なのですが、描写は気に入っています。普段はバリオ・ゾナーDT以外、ほとんどズームレンズを使わないのですが、このレンズは使用頻度が高いです。

-3-
Dsc010328020070013528200800
α700 + MINOLTA AF APOTELE ZOOM 80-200mm F2.8 135mm SS:1/1250 F2.8 ISO200 SilkyPix DS3.0
せっかくのF2.8通しズーム。天気も良くないし、今回は絞り開放で撮ろう…と、いうことで、ここからは全て絞り開放です。

-4-
Dsc010338020070013528200800
α700 + MINOLTA AF APOTELE ZOOM 80-200mm F2.8 135mm SS:1/2500 F2.8 ISO200 SilkyPix DS3.0
自然で、やわらかいボケがこのレンズの持ち味かと。色乗りも良いです。

-5-
Dsc010348020070016028200800
α700 + MINOLTA AF APOTELE ZOOM 80-200mm F2.8 160mm SS:1/3200 F2.8 ISO200 SilkyPix DS3.0
カリカリとした描写ではないので、好みの分かれるところではあります。

-6-
Dsc01035802007008028200800
α700 + MINOLTA AF APOTELE ZOOM 80-200mm F2.8 80mm SS:1/1600 F2.8 ISO200 SilkyPix DS3.0
「河津バガテル公園」では、使わなかったのですが、ココ用に持ってきたので、ガシガシ使いました。

-7-
Dsc010458020070011028200800
α700 + MINOLTA AF APOTELE ZOOM 80-200mm F2.8 110mm SS:1/1250 F2.8 ISO200 SilkyPix DS3.0
距離を詰められない花菖蒲園では、望遠系のズームが良いかな…と。

-8-
Dsc010468020070020028200800
α700 + MINOLTA AF APOTELE ZOOM 80-200mm F2.8 200mm SS:1/3200 F2.8 ISO200 SilkyPix DS3.0
並んだ黄菖蒲。

-9-
Dsc010478020070016028200800
α700 + MINOLTA AF APOTELE ZOOM 80-200mm F2.8 160mm SS:1/1250 F2.8 ISO200 SilkyPix DS3.0
少しずつ色合いの違う個体を1フレームに入れてみました。

-10-
Dsc010488020070020028200trim800
α700 + MINOLTA AF APOTELE ZOOM 80-200mm F2.8 200mm SS:1/1600 F2.8 ISO200 SilkyPix DS3.0
白い花菖蒲も可憐な感じで。

-11-
Dsc01049802007009028200800
α700 + MINOLTA AF APOTELE ZOOM 80-200mm F2.8 90mm SS:1/1600 F2.8 ISO200 SilkyPix DS3.0
引いて、色の組み合わせを楽しみました。写真って、撮った写真を見るのも楽しいですが、ボクは撮っている間が一番楽しいと思っています。あ~でもない、こ~でもないと考えながら、ファインダーを覗いていると、時間を忘れます。(^◇^;ゞ

-12-
Dsc010508020070013528200trim800
α700 + MINOLTA AF APOTELE ZOOM 80-200mm F2.8 135mm SS:1/800 F2.8 ISO200 SilkyPix DS3.0
しぼり風の柄。花菖蒲らしいでしょうか。

-13-
Dsc010518020070020028200800
α700 + MINOLTA AF APOTELE ZOOM 80-200mm F2.8 200mm SS:1/1600 F2.8 ISO200 SilkyPix DS3.0
でも、実はこの淡い紫と白が好みだったりします。水滴で、瑞々しさもアップしました。

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ
(c) Minch

|

« 河津バガテル公園のバラ(4) α700+100Macro | トップページ | 河津バガテル公園のバラ(5) α700+135STF »

α700」カテゴリの記事

80-200mm」カテゴリの記事

[地]かわづ花菖蒲園」カテゴリの記事

コメント

このレンズ、結構な大きさのようですね。
でも、こういったレンズでも、ボディ内手ブレ補正があると、使い勝手がぐんと上がりますね。
ボクも、そのうちボディ内手ブレ補正の入ったボディを導入すると思いますが、それまでは、バリオ・エルマリートのレンズ内手ブレ補正に頑張ってもらおうと思います。

設計が大分古いレンズのようですが、9枚羽の円形絞りで、光学設計も現代に通用するものですよね。ミノルタの技術力の高さが伺えます。
といいますか、ミノルタのレンズは外れがないと言ってもいいですよね。
この点は、ズイコーデジタルも同じかな♪
光学にバカ正直なので、描写は素晴らしくても、大きく・重いレンズになってしまう場合もあります。が、パンケーキのような素晴らしいレンズも出るワケで、これから益々期待が持てますね。

投稿: KUZU | 2009年6月 5日 (金) 00:47

KUZUさんへ━━━…‥・・‥…━━━━━━…‥・・‥…━━━

コメント、いつもありがとうございます。ヽ(´▽`)/

>>結構な大きさのようですね。
確かに大きいのですが、とにかく重いです。理由は単純、金属部分が多いからです。フードも金属です。レンズも鉛入り…かな。

>>ボディ内手ブレ補正があると、…
そうなんです。全てのレンズで手ぶれ補正が効くというのが、使い勝手を良くしてくれていると思います。

>>ミノルタのレンズは外れがないと言ってもいいですよね。
そうですね。その辺が楽しいところです。

>>ズイコーデジタルも同じかな♪
作例などを見る限り、そうだと思いますよ。(自分で使ったことがOFF会のとき以外ないので…)(^◇^;ゞ

フォーサーズはライカDとZDの2本立てでレンズを選べるのが良いですね。もちろん、シグマも選べますが…。
E-400+ZD25mmF2.8なんて組み合わせはスナップに最適だと思いますし、LEICA D SUMMILUX 25mmF1.4やLEICA D VARIO-ELMARITと組み合わせたり、SIGMAのAPO MACRO150mmF2.8 EX DG HSMでじっくりマクロ…なんて、いろいろ膨れ上がりますね。

次のKUZUさんのレンズチョイスに期待しています。

投稿: みんち | 2009年6月 5日 (金) 01:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かわづ花菖蒲園(4) α700+80-200/F2.8:

« 河津バガテル公園のバラ(4) α700+100Macro | トップページ | 河津バガテル公園のバラ(5) α700+135STF »