« GWの上野公園 (3) 花たち | トップページ | GWの上野公園 (4) 動物たち »

2009年5月23日 (土)

羊山公園の芝桜 (6) α300+バリオ・ゾナーDT16-80 2

4月26日の羊山公園・芝桜の丘。今回は、α300にソニーのバリオ・ゾナーDT16-80mmを付けて撮ったものを。

-1-
Dsc021801680z3003580200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 35mm SS:1/800 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
青空と芝桜を1:1で。

-2-
Dsc021811680z3001680200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 16mm SS:1/640 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
ピンクの芝桜。傾斜を水平に取って見ました。鉄塔や木が斜めに…。

-3-
Dsc021821680z3001680200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 16mm SS:1/800 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
緩やかにカーブした感じで…。

-4-
Dsc021831680z3001680200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 16mm SS:1/640 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
武甲山をバックに。  …でも、人が…。

-5-
Dsc021851680z3008045200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 80mm SS:1/1600 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
人のいないショットで。

-6-
Dsc021861680z3001663200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 16mm SS:1/1000 F6.3 ISO200 SilkyPix DS3.0
α300らしいショットで。LVしながら地上スレスレで。足元の柵も入れて。

-7-
Dsc021871680z3001663200trim800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 16mm SS:1/1000 F6.3 ISO200 SilkyPix DS3.0
もう1枚。これは、カメラだけ柵の中に入っています。右側をトリミングすれば、まったくわからないですが、敢えて残しました。

-8-
Dsc021881680z3001663200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 16mm SS:1/1250 F6.3 ISO200 SilkyPix DS3.0
もわっとした感じと全体の模様を…と。これは、LVしながら、上から俯瞰で撮っています。

-9-
Dsc021891680z3001863200trim800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 18mm SS:1/640 F6.3 ISO200 SilkyPix DS3.0
勾玉模様と緑の木々、そして青空を。

-10-
Dsc021931680z3001680200trim800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 16mm SS:1/160 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
そろそろお腹が空いてきました。お店が立ち並ぶエリアへ。
青空にスッと伸びる木々を。

-11-
Dsc021961680z3008045200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 80mm SS:1/100 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
美味しそうな匂い…。鮎の塩焼きでした。
この後、羊山公園を後にして、長瀞へ向かいました。

一応、羊山公園の芝桜シリーズはもここまでです。お付き合い、ありがとうございました。(_o_)

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ
(c) Minch

|

« GWの上野公園 (3) 花たち | トップページ | GWの上野公園 (4) 動物たち »

16-80mmVario-Sonnar」カテゴリの記事

α300」カテゴリの記事

[地]羊山公園」カテゴリの記事

コメント

こういうとき、バリアングルはうらやましいなぁと思います。
なかなか超ローアングルは700では難しいですから・・・
願わくば、バリアングルでMFがやりやすくなってくれればいいのですが・・・・
330でもそれは無いようですので、暫く無理か・・・

投稿: tkosgn | 2009年5月23日 (土) 01:11

tkosgnさんへ━━━…‥・・‥…━━━━━━…‥・・‥…━━━

コメント、ありがとうございます。ヽ(´▽`)/

>>超ローアングルは700では難しいですから・・・
アングル・ファインダー、持っているのですが、めっきり使わなくなりました。
ローアングルと俯瞰はα300に任せっぱなしです。(^◇^;ゞ

>>バリアングルでMFがやりやすくなってくれればいいのですが・・・・
現行方式での「LV+ピント合わせ」は辛いと思います。拡大できるとまた違うとは思いますが、そうすると実用性の低いLVとなってしまいますし…。
α300でもLV:光学ファインダー比は1:9ぐらいで、ここぞと言うときしかLVは使ってないですね。>σ(^^;
LVは、あれば便利…ぐらいの機能なのかも…です、普段ファインダーで撮っている人からすると。

α330/α380は液晶が見やすくなり、フードも付けられるので、その辺は改善されていますね。デザイン的にも、ボクはイイと思っています。>新αシリーズ

投稿: みんち | 2009年5月23日 (土) 02:10

こんにちは。
この日は、ほんとお天気が良かったんですね。
№4の武甲山、青空と芝桜のコラボ、いいです
それにしても、人がすごかったんですね

それから、芝桜って、私、芝桜と芝桜の境目が好きなんですよ。№8のように、モクモクしていればしているほど


ライブビュー搭載機、うらやましいです。
一応、私、ローアングルファインダー買って持っているのですが、付け替えが面倒で…あまり使っていなかったりします。せっかく購入したのだから使わなくてはですね。

最後の鮎の塩焼き、超うまそうです。ちょうど夕飯前で、よだれが…


投稿: カメラカメラ | 2009年5月23日 (土) 18:44

天気にも恵まれて、お出かけ&撮影日和のようでしたね(^^)
雨男のボクには、正直羨ましいです(汗

バリオ・ゾナーの描写は流石ですね。
ツァイス様の名を冠しているということは、伊達ではないです。
ボクのにも一応ライカの名前が入っていますが、通称"パナライカ"ですから(汗
しかも、使っているのがボクみたいなのなんで、レンズが可哀想かもorz

投稿: KUZU | 2009年5月23日 (土) 20:25

カメラカメラさんへ━━━…‥・・‥…━━━━━━…‥・・‥…━━━

コメント、ありがとうございます。ヽ(´▽`)/

>>人がすごかったんですね
そりゃあ、もう。 さすが有名なスポットです。

>>付け替えが面倒で…
ボクも、α700用のアングルファインダーは防湿庫のコヤシになっています。(^^;

>>ちょうど夕飯前で、よだれが…
こういう、外で食べるのって、美味しいですよね。(*^^*)

投稿: みんち | 2009年5月24日 (日) 23:23

KUZUさんへ━━━…‥・・‥…━━━━━━…‥・・‥…━━━

コメント、ありがとうございます。ヽ(´▽`)/

>>通称"パナライカ"ですから(汗

ウチのバリオ・ゾナーDTも「なんちゃってツァイス」とか呼ばれたりしますから。

でも、そんなブランドを背景にしなくても、良い描写のレンズであることに変わりはないです。
ツァイスのバリオ・ゾナーもライカのバリオ・エルマリートも、標準ズームとして、使いやすい、良いレンズだと思いますから。

>>レンズが可哀想かもorz
そんなことないです。バリオ・エルマリートの作例は、KUZUさんのしか見ていないですが、十分、魅力的な画が得られていますよ。

使いこなして、レンズの持ち味を引っ張り出したいですね。(^^)v

投稿: みんち | 2009年5月24日 (日) 23:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羊山公園の芝桜 (6) α300+バリオ・ゾナーDT16-80 2:

« GWの上野公園 (3) 花たち | トップページ | GWの上野公園 (4) 動物たち »