« いざ!鎌倉2008(9) α700+85G、100SOFT編 | トップページ | 六義園の紅葉とライトアップ(1) α700+35G編 »

2008年12月14日 (日)

α300で今年最後の満月を...

流れ、ぶった切りなのですが、12月12日の夜は今年最後の満月でした。会社から帰って、12月13日午前0時28分~43分までの月を、α300のライブビュー+手持ちで撮影してみました。

-1-
Dsc0064856080200800
α300 + TAMRON AF200-400mm F5.6 LD IF (175D) 560mm SS:1/60 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
まずは、α300にタムロンのAF200-400mmF5.6の望遠端に同じくタムロンの×1.4テレコンを付けて撮ったものを。400mm×1.4=560mmです。トリミングなしの縮小です。APS-Cサイズではこのぐらいの画角というコトで。

-2-
Dsc0064656063200trim800
α300 + TAMRON AF200-400mm F5.6 LD IF (175D) 560mm SS:1/200 F6.3 ISO200 SilkyPix DS3.0
No.1とは違う写真ですが、トリミングして800×536に縮小したものです。月齢は14.94日だったみたいです。左側が少し欠けています。

-3-
Dsc0064856080200trim800
α300 + TAMRON AF200-400mm F5.6 LD IF (175D) 560mm SS:1/60 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
No.1の写真を等倍で切り出したものです。ポップアップする画像が等倍画像です。一見クッキリですが、等倍ではボケボケです。フリンジも出てます。

-4-
Dsc00643500ref80200800
α300 + MINOLTA AF REFLEX 500mm F8 500mm SS:1/250 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
続いて、ミノルタのAFレフレックス500mm。トリミングなしの縮小です。

-5-
Dsc00644500ref80200trim800
α300 + MINOLTA AF REFLEX 500mm F8 500mm SS:1/400 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
別写真ですが、トリミングして800×536に縮小したものを。

-6-
Dsc00645500ref80200trim800
α300 + MINOLTA AF REFLEX 500mm F8 500mm SS:1/320 F8 ISO200 SilkyPix DS3.0
これも別写真ですが、等倍で切り出したものです。RAW現像時にシャープ処理をかけていますが、全ての写真で同量です。500レフ、シャープです。

-7-
Dsc0065140056200800
α300 + TAMRON AF200-400mm F5.6 LD IF (175D) 400mm SS:1/40 F5.6 ISO200 SilkyPix DS3.0
タムロンのAF200-400mmからテレコンを外して。トリミングなしの縮小のみです。この写真を撮った頃から雲が覆い始め、条件が悪くなったため、撮るのをやめました。

三脚なし、全てライブビューで撮影しました。ウエストレベルで撮影できればと思いましたが、月の高度が高く、持ち上げての撮影でした。タムロンは重いので、ぶれた可能性もありますが、デジタルの場合、ヘタなテレコンよりトリミングの方が良いみたいです。

お手軽デジタル一眼レフであるα300に、500レフレックスがあれば、花~月まで、いろいろな写真が撮れますよ…と、お誘いする次第です。

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ
(c) Minch

|

« いざ!鎌倉2008(9) α700+85G、100SOFT編 | トップページ | 六義園の紅葉とライトアップ(1) α700+35G編 »

レンズ比較」カテゴリの記事

月・星・天体」カテゴリの記事

200-400mm」カテゴリの記事

500mmREFLEX」カテゴリの記事

α300」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ワォ~ンと狼になってしまいそうです
私は、まだ天体系チャレンジしたことありません。
三脚なしできれいに撮れるもんなんですね。っていうかみんちさんの腕がいいからなんでしょうね。
私はいつか星空のきれいなところで、長時間露出で星が流れてるやつやってみたいです

投稿: カメラカメラ | 2008年12月13日 (土) 23:34

ボクの家の方はあいにくの曇り空でした…
でも、レンズがないんでまず撮れなかったと思いますが(汗

三脚なしとのことですが、こんなにも綺麗に月が撮れるのですね!

投稿: KUZU | 2008年12月14日 (日) 08:40

>カメラカメラさん

コメント、ありがとうございます。ヽ(´▽`)/

被写体の少ない冬は、天体もいいですよ。

>>三脚なしできれいに撮れるもんなんですね。っていうかみんちさんの腕がいいからなんでしょうね。

いえいえ、機材に助けられています。(^^; αはボディー内手ブレ補正なので、全てのレンズで手ブレ補正が効きますから。(^^;ゞ

>>私はいつか星空のきれいなところで、長時間露出で星が流れてるやつやってみたいです

ボクもです。今晩は、双子座流星群の極大期なので、チャンスかもです。

投稿: みんち | 2008年12月14日 (日) 18:08

>KUZUさん

コメント、ありがとうございます。ヽ(´▽`)/

>>でも、レンズがないんでまず撮れなかったと思いますが(汗

望遠ズームがあると、写真の幅が広がりますから、是非1本 ただ、フォーサーズ用はサードパーティからのレンズが少ないので、選択肢が限られちゃいますね。

>>三脚なしとのことですが、こんなにも綺麗に月が撮れるのですね!

ちゃんと撮るときは、三脚で撮りますが、α300はお手軽デジ一なので…。(^^;ゞ

投稿: みんち | 2008年12月14日 (日) 18:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いざ!鎌倉2008(9) α700+85G、100SOFT編 | トップページ | 六義園の紅葉とライトアップ(1) α700+35G編 »