« 巾着田2008(13) コスモス(6) 200マクロG編 | トップページ | 秋の日光散策(4) 中禅寺湖遊覧編 その1 »

2008年11月 5日 (水)

東京都庭園美術館2008秋(1) 赤いバラ編

昨日は、。良い天気でした。でも、風、冷たいし、ホント秋なんですね。

さて、新シリーズです。10月26日(日)、午後から地元の東京都庭園美術館に出かけました。  今回のシリーズは、ニューカマーのα300にいろいろなレンズを付けてみたので、被写体別の記事にしてみました。ほとんどがLV(ライブ・ビュー)でAF(オート・フォーカス)撮影です。写真自体は今イチ連発なんですが、許してください。(^◇^;ゞ

-1-
Dsc0018135g28200800
 α300 + SONY 35mm F1.4G SS:1/200 F2.8 ISO200 SilkyPix DS3.0
ソニーの35Gを付けて。広角レンズ(と、言ってもAPS-Cでは52.5mmの標準レンズですが…)なので距離を詰めて被写体が大きくなるようにしました。イイ感じの丸ボケ(玉ボケ)になりました。  クリックすると長辺800ピクセルの写真が開きます。

-2-
Dsc0019485g25200800
α300 + MINOLTA AF85mm F1.4G SS:1/250 F2.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
ミノルタの85G。当日は曇天…というか、少し雨も降りました。35Gの時より距離があるので、手前のバラが小さめです。背景の写る範囲も違いますね。

-4-
Dsc00221100s0028200800
α300 + MINOLTA AF SOFTFOCUS 100mm F2.8 SS:1/160 F2.8 ISO200 SilkyPix DS3.0
ミノルタの100ソフト。ソフト量0.0、絞り開放です。ちょっとボケが煩いですね。絞れば良いものを…>σ(^^;

-5-                                                       -6-
Dsc00223100s1028200800  Dsc00225100s3028200800
左:α300 + MINOLTA AF SOFTFOCUS 100mm F2.8 SS:1/160 F2.8 ISO200 SilkyPix DS3.0
 右:α300 + MINOLTA AF SOFTFOCUS 100mm F2.8 SS:1/160 F2.8 ISO200 SilkyPix DS3.0
左がソフト量1.0で、右がソフト量3.0です。背景処理にソフトレンズは有効ですね。3.0はちょっと効果が出すぎかも…です。

-7-
Dsc00237300t56200800
α300 + TAMRON AF200-400mm F5.6 LD IF(175D) 300mm SS:1/50 F5.6 ISO200 SilkyPix DS3.0
タムロンのバズーカ砲、200-400mmです。最短撮影距離は2.5m。ある程度距離がないと使えません。後ろに下がって撮影です。  1.26kgの重いレンズですが、ウエストレベル(ズボンのベルト辺りにカメラを持ち、左手で抱えるようにレンズを持って撮影する体勢)で撮影したので、少し楽でした。

-8-
Dsc0025780z45200800
α300 + SONY Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5ZA 80mm SS:1/50 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
ソニーのバリオ・ゾナーDT16-80mmの望遠端。RAWデータをシルキーで現像しているのですが、こうして並べると、結構色味が違うのに驚きました。トーンカープも多少いじっていますが、メインは明るさやコントラスト、シャープネスの調節をしています。時間的な違いもあるとは思いますが…。タムロン、ミドリ カブリ?

-9-
Dsc00242360t56200800
α300 + TAMRON AF200-400mm F5.6 LD IF(175D) 360mm SS:1/100 F5.6 ISO200 SilkyPix DS3.0
違う被写体ですが、タムロンで撮ったバラです。LVのAFで、絞り開放。実はコレ、横画角の写真を縦に回転しています(ホントは横に突き出していました)。ウエストレベルでの撮影が癖になりそうです。

-10-
Dsc00243300t56200800
α300 + TAMRON AF200-400mm F5.6 LD IF(175D) 300mm SS:1/160 F5.6 ISO200 SilkyPix DS3.0
もう1枚、これも回転させています。AFは中央固定で、合焦してからフレーミングしています。

α300をLVで使ってみて、結構楽しかったです。  シャッターを切った後、画像が出るまで少し待つ感じ(RAW+JPGだから?)ですが、何より、ウエストレベルでの撮影って、今までしたことがなかったので、新鮮でした。

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ
(c) Minch

|

« 巾着田2008(13) コスモス(6) 200マクロG編 | トップページ | 秋の日光散策(4) 中禅寺湖遊覧編 その1 »

レンズ比較」カテゴリの記事

85mmF1.4G」カテゴリの記事

16-80mmVario-Sonnar」カテゴリの記事

200-400mm」カテゴリの記事

100mmSoftFocus」カテゴリの記事

35mmF1.4G」カテゴリの記事

α300」カテゴリの記事

[地]東京都庭園美術館」カテゴリの記事

コメント

同じ花を同じカメラで撮ってもレンズでこんなに違いが・・・(□。□-) フムフム

それにカメラより、レンズ高級なんですね~!
初めて知りました( ;^^)ヘ..

☆今日も勉強成りました。

 応援 ポチッ

投稿: きよ大好き | 2008年11月 5日 (水) 14:32

>きよ大好きさん

今晩は。いつもご来訪&コメント&ポチッ、ありがとうございます。ヽ(´▽`)/

>>同じ花を同じカメラで撮ってもレンズでこんなに違いが

そうなんですよ。一眼レフはレンズが決め手なんです。だから、タムロンの90マクロは良い選択だったと思いますよ。(^ω^)100マクロ モ イイケド…

ボクは単焦点レンズの描写が好きなので、一回の撮影で5本以上のレンズを持ち出しますが…。(^-^;
実は、70-300mmF4.5-5.6G(SAL70300G)も欲しいんですけど、我慢の子です。

沢山、写真撮って、お互いに腕を磨きましょう。そして、何より、撮影を楽しみましょう。(^^)ノシ

投稿: みんち | 2008年11月 6日 (木) 02:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 巾着田2008(13) コスモス(6) 200マクロG編 | トップページ | 秋の日光散策(4) 中禅寺湖遊覧編 その1 »