« 多摩川台公園(3) 85G編1 | トップページ | 多摩川台公園(4) 100ソフト編 »

2008年7月 5日 (土)

SIGMA 18-200mmは本当に200mmあるのか?

花の写真が続いたので、ちよっと一息。

カミさんが常用で使っている「SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC」なのですが、どうもテレ端が短い…という疑惑があり、他のレンズと比較して見ました。今回は「画角」の比較ですので、被写体もいい加減ですし、写りは気にしないでください。  使用レンズは、「Konica Minolta AF ZOOM 75-300mm F4.5-6.3(D)」、「MINOLTA APOTELE ZOOM AF80-200mm F2.8」、「Tamron AF200-400mm F5.6 LD IF(175D)」、「MINOLTA AF APOTELE MACRO 200mm F4G」、「SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC」の5本です。

-1-                                                      -2-
Konimino7530020063200  Minolta8020018063200

-3-                                                      -4-
Tamron20040020063200  Minolta200g20063200

α Sweet Digital を三脚にセットし、ISO200、Mモード、SS:1/4、F6.3、AS:off、AFは中央固定にして、ハイライトの箱の左上端に合わせました。2秒セルフタイマーで撮影。SilkyPix DS3.0で WB:4200k、+1.0EVで補正し、800×532に縮小して現像しました。
写真はそれぞれ…
No.1:Konica Minolta AF ZOOM 75-300mm F3.5-6.3(D) 200mm域
No.2:MINOLTA AF APOTELE ZOOM 80-200mm F2.8  ※何故か180mm…
No.3:Tamron AF200-400mm F5.6 LD IF (175D) 200mm域(広角端)
No.4:MINOLTA AF APOTELE MACRO 200mm F4G
です。(クリックすると、800×532の写真がポップアップします)

それぞれ若干の違いがありますが、大同小異。ところが…

-5-                                                     -6-
Sigma1820020063200  Sony135stf13545200
No.5:SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC
…明らかにシグマで撮ったものの方が、他のレンズに比べて(被写体の写り方が)小さいです。  No.6は参考に撮った、SONY 135mmSTFの写真。これより小さいということは、135mmも無い…ということ  シグマは望遠端で使っていますし、Exifには焦点距離:200mmと表示されています。

100mm域でも撮ったので、ついでに載せると…

-7-                                                      -8-
Konimino7530010063200  Minolta8020010063200

-9-
Sigma1820010063200
No.7:Konica Minolta AF ZOOM 75-300mm F3.5-6.3(D) 100mm域
No.8:MINOLTA APOTELE ZOOM AF80-200mm F2.8 100mm域
No.9:SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC 100mm域
多少の違いはありますが、やっぱりSIGMAは他の2つのレンズより(被写体の写った大きさが)明らかに小さいです。  いかがでしょう。

IF(インナー・フォーカス)か否か等、レンズの構成要素が違うので、一概には言えないですし、素人の適当検証なので、正確さにも欠けるとは思いますが、実際に撮影した時の感覚には近いかな…と思っています。(神代植物公園で経験したとおりでしたので)

結論:「SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC」の望遠端は実質120mm前後である。

個体によって、違いがあるかもしれないですが、ウチの個体はそういう結論で。

タイトルがCXの深夜番組、「FNS地球特捜隊  ダイバスター」のようでした…。

しかし、夜中に碌(ろく)でもないことを…>σ(^^;

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ
(c) Minch

|

« 多摩川台公園(3) 85G編1 | トップページ | 多摩川台公園(4) 100ソフト編 »

レンズ比較」カテゴリの記事

α Sweet Digital」カテゴリの記事

135mmSTF」カテゴリの記事

18-200mm」カテゴリの記事

200-400mm」カテゴリの記事

200mmMacroG」カテゴリの記事

75-300mm」カテゴリの記事

80-200mm」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
ちょっと違いすぎですね。
個体不良ですかね?
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2005/04/25/1432.html

投稿: GF | 2008年7月 6日 (日) 09:37

>GFさん
コメント、ありがとうございます。
ホント、ちょっと、違いすぎです。参照アドレス、ありがとうございました。
新品購入から、もう2年ほど経っていますが、SIGMAに持っていってみようかと思います。
これだけしか使っていなければ、気がつかないですし…(猛者の皆さんは、すぐ気づくのかもしれませんけど…
ありがとうございました。

投稿: みんち | 2008年7月 6日 (日) 23:25

高倍率ズームレンズの焦点距離は無限遠にフォーカスがあるときのものですので、近接撮影の場合テレ端で100mmちょいの画角というのは普通と思います。
無限遠でも実験してみてください

投稿: 通りすがり | 2008年7月29日 (火) 17:07

>通りすがりさん
ご訪問&コメント、ありがとうございます。
ご指摘のとおり、IF方式によって、画角が変わり、200mm域でも被写体との距離によっては、像が小さくなることは存じています。200mmが無限遠での画角ということもわかっていますが、屋外で離れた(無限遠ではないですが)花を撮る時に画角の違いを痛感したので…。
で、現在、18-200mmは、シグマに検査をしてもらうべく、送ってあります。今回の写真を添付した手紙に趣旨を書き、規定内であれば、そのまま送り返してほしい旨を伝えてあります。2週間ちょっと経ちますが、音沙汰は無いです。

投稿: みんち | 2008年7月29日 (火) 23:16

シグマから、「18-200mm F3.5-6.3 DC」が戻ってきました。

撮影画角の点検:点検の結果以上ありませんでした。
ご指摘いただきました画角につきまして、御承知の通り、高倍率ズーム、IF方式により撮影距離が短くなる程、望遠時の撮影倍率が低下します。焦点距離測定を行いました結果、基準を十分に満足している製品であることを確認致しました。尚、その他機能につきましても異常は御座いませんでした。

…と、いうことでした。「仕様」ということですね。修理費、検査費等の請求もありませんでした。無料で検査していただき、感謝です。

投稿: みんち | 2008年7月31日 (木) 02:24

へぇ~!そんなことがあるのですね。

大変参考になりました。
ありがとうございました。

投稿: chuberry | 2009年3月17日 (火) 07:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 多摩川台公園(3) 85G編1 | トップページ | 多摩川台公園(4) 100ソフト編 »