« 所沢ゆり園(1) 85G編 | トップページ | 所沢ゆり園(2) 魚眼と100マクロ編 »

2008年6月20日 (金)

堀切菖蒲園 (7) 50マクロ編2 カミさんの作品

6月8日の堀切菖蒲園。順番的にはAF24mmF2.8なんですが、一昨日のエントリーの続きで、今回は、カミさんが撮った写真を久しぶりにアップしてみます。機材はα Sweet Digitalにシグマの18-200mmF3.5-6.3DCミノルタの50mmマクロです。撮影場所は堀切菖蒲園…ですが、園外に出て、路地の紫陽花を撮ったものです。今回から、堀切菖蒲園は紫陽花編に切り換わります。

-1-
Pict893713556200800
α-SD + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC 135mm SS:1/640 F5.6 ISO200 SilkyPix DS3.0
まずは、α甘Dに付けっぱなしのシグマ18-200mm。35mm換算で広角27mm~望遠300mmまでをカバーする便利レンズです。最近、望遠端が200mmないことが体感され、カミさんは不満を漏らしていました。

-2-
Pict89397556200800
α-SD + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC 75mm SS:1/500 F5.6 ISO200 SilkyPix DS3.0
ちょっと引いた写真。残念ですが、他の(ミノルタやソニーの)αレンズに比べるとボケが汚いです。(カミさんは「よくわからない」と言います…)シグマの良さはキリッとシャープなところだと思っているので、ボケの良さを求めること自体が間違い…ですか…。

-3-
Pict894013556200800
α-SD + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3DC 135mm SS:1/320 F5.6 ISO200 SilkyPix DS3.0
カミさんは以前から、AUTOモードで撮っていましたが、この日は(たまたま)Aモード(露出優先)で撮っていました。ピントはカメラ任せのAFです。この写真の辺りで「寄れな~い」と嘆いていました。

-4-
Pict89445045200800
α-SD + MINOLTA AF MACRO 50mm F2.8 New SS:1/640 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
で、50マクロを貸しました。どうやら紫陽花のシベを撮りたかったようです。  前ボケと後ボケの中に浮かぶように。

-5-
Pict89465045200800
α-SD + MINOLTA AF MACRO 50mm F2.8 New SS:1/640 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
ISOは200に固定、Aモードで絞りをF4.5で撮らせました。露出の知識は皆無なので…。

-6-
Pict89485045200800
α-SD + MINOLTA AF MACRO 50mm F2.8 New SS:1/640 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
足で動いて、引いた写真。やっぱり単焦点レンズ、ボケ味も良い感じです。

-7-
Pict89495045200800
α-SD + MINOLTA AF MACRO 50mm F2.8 New SS:1/125 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
シベのアップ。花火のようです。「かわい~ 」を連呼していました。

-8-
Pict89555045200800
α-SD + MINOLTA AF MACRO 50mm F2.8 New SS:1/1000 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
見上げて、逆光。装飾花の重なり方が、良い視点だと感心しました。JPGはドアンダーだったので、RAWから思いっきり引っ張り上げています。

-9-
Pict89565045200800
α-SD + MINOLTA AF MACRO 50mm F2.8 New SS:1/320 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
これは、ボクが結構気に入っている写真です。額紫陽花の花がまさに開花した…という感じで。

-10-
Pict89605056200800
α-SD + MINOLTA AF MACRO 50mm F2.8 New SS:1/60 F5.6 ISO200 SilkyPix DS3.0
ピントが厳しいかなと思い、F5.6に絞らせました。SSがヤバかったですが、何とか。これも前ボケと後ボケを使った表現。葯が踊っているようです。

-11-
Pict89665056200800
α-SD + MINOLTA AF MACRO 50mm F2.8 New SS:1/640 F5.6 ISO200 SilkyPix DS3.0
若々しい装飾花にピントが来ていたのが良かった1枚です。

-12-
Pict89695056200800
α-SD + MINOLTA AF MACRO 50mm F2.8 New SS:1/800 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
純白の紫陽花。がくの質感が良く出ているかな…と、採用。

-13-
Pict89895056200800
α-SD + MINOLTA AF MACRO 50mm F2.8 New SS:1/200 F4.5 ISO200 SilkyPix DS3.0
淡い色合いが良いと思った1枚です。カミさんはカメラの知識をほとんど持っていないですが、いろいろ教えてもらう部分があります。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ有益な情報や気に入った写真がありましたら、ポチッとお願いします。励みになります。(^^)ノ
(c) Minch

|

« 所沢ゆり園(1) 85G編 | トップページ | 所沢ゆり園(2) 魚眼と100マクロ編 »

α Sweet Digital」カテゴリの記事

18-200mm」カテゴリの記事

50mmMacro」カテゴリの記事

[地]堀切菖蒲園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 所沢ゆり園(1) 85G編 | トップページ | 所沢ゆり園(2) 魚眼と100マクロ編 »